マウスポインタを合わせると商品画像が拡大する、楽天市場買物支援サイト
楽天360(rakuten360)
さらに詳しく検索

「腰痛治療」

 380件取得済み(全13ページ)


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 次へ

アーロンチェアの共同デザイナーであるドン・チャドウィックの助けを借りてハーマンミラーは、座るという科学に関する最新の研究、そしてマテリアル、製造、技術の進化に基づいて熟考を重ね、アーロンチェアを刷新しました。*共同デザイナー・ビル・スタンフ(1936-2006) ポスチャーフィット SL ポスチャーフィット・サポートは、骨盤のサポートを中心に設計されています。新しいポスチャーフィットSLは縦方向に独立した二つのパッドを採用。骨盤を中心に、腰椎(脊椎下部)をサポートし、仙骨(骨盤の上方後部)を安定させます。より柔軟にサポートすように改良されました。ポスチャーフィットSLは、仙骨を安定させると同時に脊椎の腰部を支え、仙骨基部から上部胸部まで脊椎の安定化をもたらす調節可能な2つのパッドを有します。仙骨から骨盤のサイズは広範囲の身体サイズに渡ってほぼ同一です。下部パッドの高さ調節を必要としません。全ての体型および体格に等しく有益です。同様に、上部(ランバー)パッドもその垂直方向の性質が広い人体計測範囲に対応しているため、高さの調整が不要です。両方のパッドは個別に曲がり、下部パッドが最初に動き、上部パッドの動きを駆動して上腰椎を支えます。2つのパッドが背中の仙骨部と腰椎部を同時に支えることにより、S字形の背骨を維持します。 新しい8Zペリクル(メッシュ生地) オリジナルとリマスター、一見どちらのペリクルも見た目におおきな違いはありません。しかしリマスターアーロンの8Zペリクルは大きく進化しました。背中の面・座面ともに横方向に4分割されています。4分割されていながら、面としては均一な表面となっている新技術が採用され、体圧分散に優れています。 *分割線は生地表面に現れていませんが、ブラックライトで照らすと分割線を見ることができます オリジナルのペリクルは張力と剛性を持つサスペンションファブリックが圧力を平均的に再分配していました。8Zペリクルと呼ばれる最新版は、さまざまな張力と剛性を持つ8つの特定ゾーンがあります。8Zペリクルは、異なるレベルの硬さを持つ特定の解剖学的ゾーンをターゲットにして サポート、安定化、そして柔らかさという3つの身体的目的を達成することで、快適性とパフォーマンスを向上させます。座席と背もたれのさまざまなゾーンが骨盤や仙骨などの重要なパーツと係わり合い健康的な着席姿勢をサポートします。背もたれの上部と下部、およびシートの前後にある「サポート(SUPPORT)ゾーン」は、適度な反発力をもちサポートされた姿勢を促します。「安定化(STBILIZE)ゾーン」は、腰椎などの柔軟な領域で身体と携わり、健康な動きを可能にします。「ソフト(SOFTEN)ゾーン」は、座骨や肩甲骨などのピーク圧の高い場所で身体に携わり、圧点を緩和し身体を包み込みます。 8つのゾーンが一体となって1日を通して体がアクティブで快適な状態を保つために必要なパフォーマンスを提供します。 チルトメカニズム リマスタード・アーロンチェアのチルトメカニズムは、オリジナルのアーロンチェアに比して、スリムでコンパクトになりました。しかし、内部の機構は一新され、すべての可動が、よりスムーズに、ストレスなく行えるよう大幅にヴァージョンアップされています。「前傾チルト」「リクライニング範囲調整」「リクライニング硬さ調整」などのレバー類も水平方向に集約され各種調整操作も、より明快になりました。 アームレスト 左右首振り機能以外にも前後方向に調整可能となり、より自由度が増しました。キーボード入力の際には、的確に肘と腕をサポートします。 アーロンチェア【ハーマンミラー】 メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています アーロンチェア ハーマンミラー AeronChair HermanMiller Aeron Herman Miller ビル・スタンフ ドン・チャドウィック チェア イス 椅子 いす デスクチェア オフィスチェア パーソナルチェア メッシュチェア 高機能チェア 家具 インテリア バナナクッション 座面メッシュアーロンチェア リマスタード ポスチャーフィットSL Bサイズ グラファイトベース リマスターされた最新のアーロンチェアアーロンチェアが人間工学・機能・人体測定学・環境においてリマスターされました。アーロンチェアは人間を中心に据えたデザインに対する深い知識と革新的でかつて見たことのない技術を組み合わせた他に類を見ないオフィスチェアです。アーロンチェア グラファイトカラーベースは、最もベーシックなアーロンチェアの代表的なモデル。ポスチャーフィットSL機能と前傾チルト機能を備え、オールマイティーなご使用に柔軟に対応します。エルゴノミクスチェアの歴史に輝くマイルストーン、高機能オフィスチェアのデファクト・スタンダードと言える製品です。ほとんどの日本人男性に適合するBサイズ。 8Zペリクル新しい8Zペリクル・エラストマーサスペンションには視覚的に均一な表面でありながらテンションを変えた「8つのゾーン」があります。背中4つ・座面4つでゾーニングされています。より身体に適した圧力分散を実現しました。また身体の熱が通過して、快適な皮膚温度を維持するのを助けます。新しい8Zペリクルにより快適で人間工学的なサポートを提供します。 ポスチャーフィットSL新しいポスチャーフィットSLにより、調節可能な単一のパッドが仙骨を安定させ背骨の腰部をサポート。健康的な立った姿勢と同じような状態にします。ポスチャーフィットSLは、座っているときに立っているときと同じ利点を与えるために背骨をサポートします。調節可能な個々のパッドは座った姿勢のために腰椎を支持し、骨盤を安定させます。 操作箇所:ポスチャーフィットダイアル座って右側シートバック裏にあるポスチャーフィットダイアルを前方向(時計回り)に回して骨盤をしっかりサポートして下さい。骨盤がサポートされるように座面の奥まで深く腰掛けて下さい。 背骨と腰痛ハーマンミラー社がポスチャーフィットを開発した背景には、深く座らずに、オフィスチェアの座の前方部分にのみ体重をかけたまま、長時間座って仕事をしているワーカーが多いというリサーチの結果があります。背と腰をサポートしないまま前屈みの姿勢を続けると、首や肩のこり、頭痛や疲労感,腰痛などの問題を引き起こすケースが多くなります。前屈みにならずに背骨のカーブを正しく保つためには、人間が立っている姿勢の時と骨盤の角度が同じになるように、背もたれの下方部分と座る人の骨盤部分との隙間をなくして、しっかりサポートすることが重要となります。通常は、深く腰掛けてもこの部分には隙間ができてしまいます。そこで、ハーマンミラー社はオフィス家具メーカーとして初めて、新たな腰部のサポート機能を開発しました。このテクノロジーは、腰痛治療の専門家であり、人間工学の観点から椅子を研究しているブロック・ウォーカー博士と共に開発されました。ブロック・ウォーカー博士は、飛行機やレーシングカーのコックピットの開発に携わるなど、海洋産業や航空宇宙産業、モータースポーツ産業など様々な分野でコンサルタントとして活躍をし、高い評価を受けています。 背骨の歪みは、腰痛の原因となります。腰痛の予防には背骨をS字をキープするのが重要となります。背骨の形状は骨盤に左右されるため骨盤を正しい位置でサポートすることがとても重要です。骨盤が前にずれ、前屈みの姿勢の場合、椎間板にかかる負担は、立っている状態の190%となります。骨盤をポスチャーフィット機能により、正しい位置でサポートすることにより、椎間板への負担を立っている状態の115%にまで緩和することが可能です。 チルトメカニズムは、外観がよりスリムかつコンパクトになりました。アーロンチェアが開発されて20年。エルゴノミクスへの考え方や製品に使用される素材と技術は大きく進歩しました。内部の機構はスプリングの素材を変えるなど新たな設計が採用され、よりスムーズな動作を実現しています。 前傾チルト調節座面を前傾させる:背もたれに寄りかかって体重をかけ、軽くリクライニングさせます。そのままレバーを上げ、背もたれによりかかるのをやめます。やめると前傾します。座面を通常位置に戻す:背もたれに寄りかかって体重をかけ、軽くリクライニングさせます。そのままレバーを下げ背もたれによりかかるのをやめます。やめると前傾機能が解除されます。 リクライニングの硬さ調節硬くする:背もたれに寄りかからないで、ダイヤルをプラス+の方向に回します。柔らかくする:背もたれに寄りかからないで、ダイヤルをマイナスーの方向に回します。*背もたれに軽く寄りかかると、背中を支えながら傾き、戻るときには背もたれが自然についてくる程度が適度な固さです。*一番硬い状態から一番柔らかい状態まで約7回転になります。 リクライニングの範囲調節範囲を設定する:背もたれに寄りかからないで、レバーを前方向に押します。範囲設定したい位置を2段階の中から選びます。 設定を解除する:背もたれに寄りかからないで、レバーを後ろ(レバーが止まる3箇所の内一番後ろ)に倒します。*操作の方法を誤ると故障の原因となります。*背もたれに寄りかかるのをやめると、背もたれの位置は元に戻ります。(固定ではありません) アーム角度調節アームパッドの先端部をつかみ水平方向に動かします。コンピュータ使用時、マウス操作をするときは、アームパッドを外側に、キーボード操作をするときは内側にするなど、執務状況に応じて調節します。 アーム奥行調節アームパッドを掴み、押しながらご希望の位置に前後させて下さい。 アーム高さ調節座面に座り、アーム付け根の後ろ側にあるレバーを上に起こすと、ロックが解除され、アームの付け根(背もたれとの結合部に近いところ)を持って上下に移動できます。適切な位置でレバーを下に倒し、アームを固定します。 座面高さ調節操作箇所:座面右下のレバー高くする:座面に座り、少しずつ腰を浮かしながらつまみを上下左右いずれかの方向に動かすと座面が高くなります。希望の高さになったらつまみを離します。 低くする:座面に座った状態でつまみを上下左右いずれかの方向に動かすと座面が低くなります。希望の高さになったらつまみを離します。 キネマットチルト機構は革新的なチルト機構です。これまでのチェアのチルト機能は筋肉を使いリクライニングしていました。アーロンチェアのチルトメカニズムは、足首、膝、腰 肩、首を軸としたチルトを可能としました。これにより、自然な身体の動きを妨げず、重心の前後の移動のみでリクライニングが可能となりました。30度のリクライニングの範囲内で常に身体のバランスを保ち、適切にコントロールします。作業中のあらゆる姿勢を健康的かつ快適なものとします。 ■サイズ:Bサイズ(ミディアム)■アームパッド:ビニール ■フレーム:グラファイト■シャシー:グラファイト■ベース:グラファイト■キャスター:BBキャスター(カーペット用)
205,700円
 税込 送料込 カードOK  レビュー327件  アーロンチェア by THE CHAIR SHOP 在庫有*アーロンチェア リマスタード Bサイズ ポスチャーフィットSLグラファイト ハーマンミラー正規販売店 12年保証 AeronChairs Remastered 新型 チェア引取サービス テレワーク.在宅勤務.  「在庫有*アーロンチェア リマスタード Bサイズ ポスチャーフィットSLグラファイト ハーマンミラー正規販売店 12年保証 AeronChairs Remastered 新型 チェア引取サービス テレワーク.在宅勤務.」の関連商品
アーロンチェアの共同デザイナーであるドン・チャドウィックの助けを借りてハーマンミラーは、座るという科学に関する最新の研究、そしてマテリアル、製造、技術の進化に基づいて熟考を重ね、アーロンチェアを刷新しました。*共同デザイナー・ビル・スタンフ(1936-2006) 新しい8Zペリクル(メッシュ生地) オリジナルとリマスター、一見どちらのペリクルも見た目におおきな違いはありません。しかしリマスターアーロンの8Zペリクルは大きく進化しました。背中の面・座面...
123,200円
 税込 送料込 カードOK  レビュー119件  アーロンチェア by THE CHAIR SHOP 在庫有*アーロンチェア リマスタード ライト 固定アーム Bサイズ グラファイト ハーマンミラー AeronChairs Remastered 新型 HermanMiller 送料無料  「在庫有*アーロンチェア リマスタード ライト 固定アーム Bサイズ グラファイト ハーマンミラー AeronChairs Remastered 新型 HermanMiller 送料無料」の関連商品
商品スペック・納期 サイズ 【商品サイズ】 幅68.5 奥行68.5(座面奥行46.0)cm 高さ93.0〜104.5(座面高40.5〜52.0)cm 【梱包サイズ】 高さ:約 100-110cm/横:約70-75cm/奥行:約70-75cmとなります。 (箱サイズはプロダクト毎に異なります) 素材 背・座面:ペリクル(弾性ポリエステル) 背部・座部フレーム:ガラス強化熱可塑性ポリエステル、ガラス繊維入りナイロン アームパッド:セルフスキニングウレタン 脚:ガラス繊維入りナイロン(ナイロン双輪キャスターを標準装備) 納期 その他 保証期間 12年(ガスシリンダーのみ2年) そのバトンはリマスタードへ 1994年にアーロンチェアが発表された時、それまでの革張りであったり木やクッションを用いて作られた椅子とはまったく違う、メッシュを座面に用いたそのデザインが大きな反響、そして衝撃を与え、「座り方」の概念を変えただけではなく、チェアの在り方についての人々の考え方をも変えました。 しかしそれから20年以上の月日が経ち、人々の生活はたくさんの変化を迎えました。 デザインとは進化するもの。 アーロンチェアも変化、進化を迎える時が訪れたのです。 左:現行、右:アーロンチェア リマスタード アーロンチェアの生みの親である故ビル・スタンフ アーロンチェアのラフスケッチ 世界で最も愛されているワークチェアを進化させるべく、ハーマンミラーはビルスタンフと共にアーロンチェアを作り上げたドン・チャドウィックに依頼をしました。 彼は、オリジナルのアーロンチェアの設計基準を現代の仕事とテクノロジーを考え合わせながら見直しました。 より強く洗練されたマテリアル、より操作性が良くなった調節機能、新しいフィニッシュオプション、そしてより健康的かつ、より快適な座り心地を備えることとなりました。 新型アーロンチェアとして、リメイクまたは再設計されたのではなく、リマスターされたのです。 デザイナー:ドン・チャドウィック 1936年アメリカ、カリフォルニア州生まれ。カリフォルニア大学で工業デザインを学び、在学中は他の学生たちとは異なり、チャドウィックは家具に注意を向けていました。そして大学でチャールズ&レイ・イームズの講義を聴いた後、『家具は、デザイナーに、たとえインダストリアルデザイナーであっても、素材を新しい革新的な方法で使うことによって、人びとの暮らしに「真の違い」を作り出すチャンスを与えてくれる』と確信しました。 そして1974年「チャドウィック・モジュラー・シーティング」を発表。商業デザイナー協会コンクールで1位に選ばれ、以降も様々な作品を発表、受賞歴を重ねていきます。 ポスチャーフィットと背骨・腰痛の関係 アーロンチェアに取り付けられているポスチャーフィットは、ハーマンミラーがワーカーをリサーチし「チェアの前方部分に体重をかけ、長時間に渡って座ったまま働いている」という結果から開発が進められました。 いわゆる前屈みの姿勢で働く人が多く、首・肩のこり、頭痛・疲労感、腰痛などの問題を抱えていました。 前屈みにならずにまっすぐとした姿勢を保つためには、人間が立っている姿勢の時と骨盤の角度が同じくなるよう、着座時に背もたれの下方部分と骨盤の隙間をなくすサポートが重要となります。 普通ではいかに深くチェアに腰掛けたとしても隙間ができてしまいます。そこでハーマンミラーではオフィス家具メーカーとして初めて、新たな腰部のサポートを開発しました。 開発にあたっては腰痛治療の専門家でもあり、人間工学の観点から椅子を研究していたブロック・ウォーカー博士を中心に開発されました。 ブロック・ウォーカー博士は飛行機、レーシングカーのコックピット開発に携わるなど、海洋産業や航空宇宙産業、モータースポーツ産業など様々な分野でコンサルタントとして活躍をしています。 事実、事故によって40箇所以上を骨折し動くことすらままならなかったインディ500のドライバーは、ウォーカーが開発したシートによって優勝した逸話もあります。 背骨が歪んでしまうことは腰痛の原因となります。腰痛を予防するためには背骨をS字にキープすることが重要となります。 そして背骨の形状は主に骨盤に左右されるため、骨盤を正しい位置でサポートすることが重要となります。 骨盤が前にずれ、前屈みの姿勢になってしまうと、立っているときに比べ約2倍の負荷が椎間板にかかってしまいます。 ポスチャーフィット機能は、背骨・骨盤を正しい位置でサポートすることで負荷を軽減し、快適な姿勢を維持してくれます。 環境への配慮 新しいアーロンチェアは再生材料39%、再生可能材料を最大91%使用しています。 アーロンチェアは1994年の発表時に持続可能性の新たな基準を設けました。 そして今回のアップデートでは、チェアの重量を約1.3キロ減らし、室内空間における化学物質の排出量が最小限であるかをテストする米国環境基準「グリーンガード」のゴールド認定を取得して、さらに一歩前進しました。キャンペーンの対象は商品名に【モニターアームバンドルキャンペーン】と記載のある商品となります。今ならこのアーロンチェアをモニターアームとセット購入すると206,327円購入は上のバナーをクリック アーロンチェアリマスタードフル装備 Bサイズ アーロンチェアを使うということ 「仕事用の椅子」。こう言われて皆さんは、どんな椅子を思い浮かべますか? 私はvanilla入社当時からアーロンチェアで仕事をしていたことで、仕事用の椅子=アーロンチェアでイメージが刷り込まれています。今考えるとインテリア業界の右も左も分からない新人がアーロンチェア(Aeron Chair)で仕事ができるなんて、とても幸運だったように思います。デザイナー・設計士・音楽プロデューサー・漫画家といった各業界のプロフェッショナルが使う椅子を最初から使えるんです、自分まで格好良くなった気がしました。 そして約10年、たくさんの方がアーロンチェアオーナーになるお手伝いをする中で、それは自分だけの感覚ではないと思うようになりました。もしかするとシャネルやコーチ、ロレックスやオメガなどのブランド品を身につける感覚にも近いのではないでしょうか。 買って終わりじゃない。「この椅子を持っていて、この椅子で仕事をしている」というステータスと充実感。それがモチベーションに繋がり、自分が思う以上の結果を生み出しているのかもしれません。 アーロンチェアはデスクワーカーにとっての「憧れの椅子」「最高のワークチェア」であり、これはもはや「アーロンチェア」という、ひとつのブランドになっていると言っても過言ではないでしょう。 快適と集中を求めた究極のデザイン アーロンチェアを製造するハーマンミラー社の人間工学では「快適さとは不快ではない状態のこと」と定義しています。体型や使うシーンに合わせて細かく調整できる機能に加え、腰にかかる負担を軽減させるだけでなく熱をこもらせない張り地を持つアーロンチェアは、まさに「快適さ」を体現した椅子とも言えるでしょう。 ただし、ここでいう快適さとは仕事をする時のこと。 アーロンチェアの背もたれはハイバックでもなければ、ヘッドレストもありません。確かにヘッドレストに頭を預けるのは気持ちが良いと思います。しかしアーロンチェアはワークチェア、仕事をするための椅子なんです。仕事をする時の姿勢と休む時の姿勢は全くの別物。集中力を高める椅子が安らげる椅子とイコールにはなりません。 それを踏まえると、いかに快適に"仕事"をするかで考えた時のアーロンチェアの右に出る物はいません。快適に集中させてくれる究極の椅子、それがアーロンチェアなんだと私は思います。 進化した人間工学的サポート 新型のアーロンチェア リマスタードに使われる張り地は500回ものデザインを練り直した末に完成した新しい張り地「8Z(エイトズィー)ペリクル」。 8Zペリクルはテンションを横方向に背中を4つ、座面を4つの計8つのゾーン(zone)に横割りされ、負荷がかかる場所に合わせて張り地の強度が変えられています。体圧を部位によって調整し、座った際の安定性や姿勢の矯正力が向上し、快適さと人間工学的なサポートを最も必要とする場所へもたらします。 最も柔らかいゾーンはソフトゾーンと呼ばれ、背もたれでは肩甲骨周りの筋肉の動きを阻害しないように、座面では骨盤が沈み込むような張りの強さに設定されています。 柔らかいゾーンはスタビライズゾーンと呼ばれ、ソフトゾーンより一段テンションが強く、背もたれでは腰を包み込んで安定させ、座面ではソフトゾーンで骨盤が沈み込むため、座面奥に向かって傾斜が付き、座ったときに安定します。最も硬い部分は、背もたれでは骨盤を押し出し仙骨をサポート、以前はバナナ型のクッションを先端下に配していた座面は先端の張りを硬くすることで、部材を減らしよりスマートに。 今回の新型アーロンチェア リマスタードから張り地パターンは各フレームカラーに合わせた専用のものが当てられています。 理想的な背骨のS字カーブを描かせるポスチャーフィットはサポート部位が仙骨(SACRUM)と腰椎(Lumber)の2箇所に増えたポスチャーフィットSLに進化しました。ポスチャーフィット本体下部にあるダイヤルを左右どちらからでも回すとテンションが変更されます。 人体の骨盤(仙骨)と背骨のつながった部分は固定されており、骨盤の角度によって背骨のカーブが決まります。 言い換えれば、骨盤の角度を正しく固定することによって、背骨の正しいカーブが保たれ、無理のない姿勢が保てることになります。 新型アーロンチェア リマスタードは腰部を幅広くサポートして、健康的な立った姿勢と同じような状態を再現します。 サイズ展開 A, B, Cサイズで快適なチェアライフを アーロンチェアには、端から中間というデザインアプローチを基に、できる限り広範囲な体型のニーズを満たすため3種類のサイズが用意されました。 エクスクルーシブ(特定の人)ではなくインクルーシブ(すべての人)に。 このインクルーシブな考えはアーロンチェアのDNAの不可欠な要素となり、新しいアーロンチェアにもしっかりと受け継がれています。 キャンペーンの対象は商品名に【モニターアームバンドルキャンペーン】と記載のある商品となります。今ならこのアーロンチェアをモニターアームとセット購入すると206,327円購入は上のバナーをクリック
205,700円
 税込 送料込 カードOK  レビュー109件  アーロンチェア by vanilla 【在庫有/短納期】アーロンチェア リマスタード ポスチャーフィットSLフル装備 Bサイズ グラファイトフレーム グラファイトベース BBキャスター [AER1B23DW ALP G1 G1 G1 BB BK 23103]  「【在庫有/短納期】アーロンチェア リマスタード ポスチャーフィットSLフル装備 Bサイズ グラファイトフレーム グラファイトベース BBキャスター [AER1B23DW ALP G1 G1 G1 BB BK 23103]」の関連商品
【腰痛ベルト購入前のご相談】 ご購入前に腰痛ベルトの選択に悩まれたときは こちらから ご相談ください。 整復師・鍼灸師 吉池 弘明 【大量発注の企業様へ】 在庫量が少なくて、注文ができない場合は、腰痛ベルト大量発注問合せから、発注個数をお問合せください。 大量の発注も、敏速に対応させていただきます。 【ご購入後の方へ】 ※腰痛ベルトは、装着方法により効果に差がでます。使用にあたり、症状の改善がえられない場合は〔腰痛ベルトの質問〕からお問い合わせくだ...
2,860円
 税込 送料別 カードOK  レビュー55件  コルセットミュージアム 【医療用】椎間板ヘルニア 腰椎分離症 腰痛ベルト|サクロデラックス/コルセットミュージアム  「【医療用】椎間板ヘルニア 腰椎分離症 腰痛ベルト|サクロデラックス/コルセットミュージアム」の関連商品
アーロンチェアの共同デザイナーであるドン・チャドウィックの助けを借りてハーマンミラーは、座るという科学に関する最新の研究、そしてマテリアル、製造、技術の進化に基づいて熟考を重ね、アーロンチェアを刷新しました。*共同デザイナー・ビル・スタンフ(1936-2006) ポスチャーフィット SL ポスチャーフィット・サポートは、骨盤のサポートを中心に設計されています。新しいポスチャーフィットSLは縦方向に独立した二つのパッドを採用。骨盤を中心に、腰椎(脊椎下部)をサポートし、仙骨(骨盤の上方後部)を安定させます。より柔軟にサポートすように改良されました。ポスチャーフィットSLは、仙骨を安定させると同時に脊椎の腰部を支え、仙骨基部から上部胸部まで脊椎の安定化をもたらす調節可能な2つのパッドを有します。仙骨から骨盤のサイズは広範囲の身体サイズに渡ってほぼ同一です。下部パッドの高さ調節を必要としません。全ての体型および体格に等しく有益です。同様に、上部(ランバー)パッドもその垂直方向の性質が広い人体計測範囲に対応しているため、高さの調整が不要です。両方のパッドは個別に曲がり、下部パッドが最初に動き、上部パッドの動きを駆動して上腰椎を支えます。2つのパッドが背中の仙骨部と腰椎部を同時に支えることにより、S字形の背骨を維持します。 新しい8Zペリクル(メッシュ生地) オリジナルとリマスター、一見どちらのペリクルも見た目におおきな違いはありません。しかしリマスターアーロンの8Zペリクルは大きく進化しました。背中の面・座面ともに横方向に4分割されています。4分割されていながら、面としては均一な表面となっている新技術が採用され、体圧分散に優れています。 *分割線は生地表面に現れていませんが、ブラックライトで照らすと分割線を見ることができます オリジナルのペリクルは張力と剛性を持つサスペンションファブリックが圧力を平均的に再分配していました。8Zペリクルと呼ばれる最新版は、さまざまな張力と剛性を持つ8つの特定ゾーンがあります。8Zペリクルは、異なるレベルの硬さを持つ特定の解剖学的ゾーンをターゲットにして サポート、安定化、そして柔らかさという3つの身体的目的を達成することで、快適性とパフォーマンスを向上させます。座席と背もたれのさまざまなゾーンが骨盤や仙骨などの重要なパーツと係わり合い健康的な着席姿勢をサポートします。背もたれの上部と下部、およびシートの前後にある「サポート(SUPPORT)ゾーン」は、適度な反発力をもちサポートされた姿勢を促します。「安定化(STBILIZE)ゾーン」は、腰椎などの柔軟な領域で身体と携わり、健康な動きを可能にします。「ソフト(SOFTEN)ゾーン」は、座骨や肩甲骨などのピーク圧の高い場所で身体に携わり、圧点を緩和し身体を包み込みます。 8つのゾーンが一体となって1日を通して体がアクティブで快適な状態を保つために必要なパフォーマンスを提供します。 チルトメカニズム リマスタード・アーロンチェアのチルトメカニズムは、オリジナルのアーロンチェアに比して、スリムでコンパクトになりました。しかし、内部の機構は一新され、すべての可動が、よりスムーズに、ストレスなく行えるよう大幅にヴァージョンアップされています。「前傾チルト」「リクライニング範囲調整」「リクライニング硬さ調整」などのレバー類も水平方向に集約され各種調整操作も、より明快になりました。 アームレスト 左右首振り機能以外にも前後方向に調整可能となり、より自由度が増しました。キーボード入力の際には、的確に肘と腕をサポートします。 アーロンチェア【ハーマンミラー】 メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています アーロンチェア ハーマンミラー AeronChair HermanMiller Aeron Herman Miller ビル・スタンフ ドン・チャドウィック チェア イス 椅子 いす デスクチェア オフィスチェア パーソナルチェア メッシュチェア 高機能チェア 家具 インテリア バナナクッション 座面メッシュアーロンチェア リマスタード ポスチャーフィットSL Aサイズ グラファイトベース リマスターされた最新のアーロンチェアアーロンチェアが人間工学・機能・人体測定学・環境においてリマスターされました。アーロンチェアは人間を中心に据えたデザインに対する深い知識と革新的でかつて見たことのない技術を組み合わせた他に類を見ないオフィスチェアです。アーロンチェア グラファイトカラーベースは、最もベーシックなアーロンチェアの代表的なモデル。ポスチャーフィットSL機能と前傾チルト機能を備え、オールマイティーなご使用に柔軟に対応します。エルゴノミクスチェアの歴史に輝くマイルストーン、高機能オフィスチェアのデファクト・スタンダードと言える製品です。コンパクトなAサイズ。 8Zペリクル新しい8Zペリクル・エラストマーサスペンションには視覚的に均一な表面でありながらテンションを変えた「8つのゾーン」があります。背中4つ・座面4つでゾーニングされています。より身体に適した圧力分散を実現しました。また身体の熱が通過して、快適な皮膚温度を維持するのを助けます。新しい8Zペリクルにより快適で人間工学的なサポートを提供します。 ポスチャーフィットSL新しいポスチャーフィットSLにより、調節可能な単一のパッドが仙骨を安定させ背骨の腰部をサポート。健康的な立った姿勢と同じような状態にします。ポスチャーフィットSLは、座っているときに立っているときと同じ利点を与えるために背骨をサポートします。調節可能な個々のパッドは座った姿勢のために腰椎を支持し、骨盤を安定させます。 操作箇所:ポスチャーフィットダイアル座って右側シートバック裏にあるポスチャーフィットダイアルを前方向(時計回り)に回して骨盤をしっかりサポートして下さい。骨盤がサポートされるように座面の奥まで深く腰掛けて下さい。 背骨と腰痛ハーマンミラー社がポスチャーフィットを開発した背景には、深く座らずに、オフィスチェアの座の前方部分にのみ体重をかけたまま、長時間座って仕事をしているワーカーが多いというリサーチの結果があります。背と腰をサポートしないまま前屈みの姿勢を続けると、首や肩のこり、頭痛や疲労感,腰痛などの問題を引き起こすケースが多くなります。前屈みにならずに背骨のカーブを正しく保つためには、人間が立っている姿勢の時と骨盤の角度が同じになるように、背もたれの下方部分と座る人の骨盤部分との隙間をなくして、しっかりサポートすることが重要となります。通常は、深く腰掛けてもこの部分には隙間ができてしまいます。そこで、ハーマンミラー社はオフィス家具メーカーとして初めて、新たな腰部のサポート機能を開発しました。このテクノロジーは、腰痛治療の専門家であり、人間工学の観点から椅子を研究しているブロック・ウォーカー博士と共に開発されました。ブロック・ウォーカー博士は、飛行機やレーシングカーのコックピットの開発に携わるなど、海洋産業や航空宇宙産業、モータースポーツ産業など様々な分野でコンサルタントとして活躍をし、高い評価を受けています。 背骨の歪みは、腰痛の原因となります。腰痛の予防には背骨をS字をキープするのが重要となります。背骨の形状は骨盤に左右されるため骨盤を正しい位置でサポートすることがとても重要です。骨盤が前にずれ、前屈みの姿勢の場合、椎間板にかかる負担は、立っている状態の190%となります。骨盤をポスチャーフィット機能により、正しい位置でサポートすることにより、椎間板への負担を立っている状態の115%にまで緩和することが可能です。 チルトメカニズムは、外観がよりスリムかつコンパクトになりました。アーロンチェアが開発されて20年。エルゴノミクスへの考え方や製品に使用される素材と技術は大きく進歩しました。内部の機構はスプリングの素材を変えるなど新たな設計が採用され、よりスムーズな動作を実現しています。 前傾チルト調節座面を前傾させる:背もたれに寄りかかって体重をかけ、軽くリクライニングさせます。そのままレバーを上げ、背もたれによりかかるのをやめます。やめると前傾します。座面を通常位置に戻す:背もたれに寄りかかって体重をかけ、軽くリクライニングさせます。そのままレバーを下げ背もたれによりかかるのをやめます。やめると前傾機能が解除されます。 リクライニングの硬さ調節硬くする:背もたれに寄りかからないで、ダイヤルをプラス+の方向に回します。柔らかくする:背もたれに寄りかからないで、ダイヤルをマイナスーの方向に回します。*背もたれに軽く寄りかかると、背中を支えながら傾き、戻るときには背もたれが自然についてくる程度が適度な固さです。*一番硬い状態から一番柔らかい状態まで約7回転になります。 リクライニングの範囲調節範囲を設定する:背もたれに寄りかからないで、レバーを前方向に押します。範囲設定したい位置を2段階の中から選びます。 設定を解除する:背もたれに寄りかからないで、レバーを後ろ(レバーが止まる3箇所の内一番後ろ)に倒します。*操作の方法を誤ると故障の原因となります。*背もたれに寄りかかるのをやめると、背もたれの位置は元に戻ります。(固定ではありません) アーム角度調節アームパッドの先端部をつかみ水平方向に動かします。コンピュータ使用時、マウス操作をするときは、アームパッドを外側に、キーボード操作をするときは内側にするなど、執務状況に応じて調節します。 アーム奥行調節アームパッドを掴み、押しながらご希望の位置に前後させて下さい。 アーム高さ調節座面に座り、アーム付け根の後ろ側にあるレバーを上に起こすと、ロックが解除され、アームの付け根(背もたれとの結合部に近いところ)を持って上下に移動できます。適切な位置でレバーを下に倒し、アームを固定します。 座面高さ調節操作箇所:座面右下のレバー高くする:座面に座り、少しずつ腰を浮かしながらつまみを上下左右いずれかの方向に動かすと座面が高くなります。希望の高さになったらつまみを離します。 低くする:座面に座った状態でつまみを上下左右いずれかの方向に動かすと座面が低くなります。希望の高さになったらつまみを離します。 キネマットチルト機構は革新的なチルト機構です。これまでのチェアのチルト機能は筋肉を使いリクライニングしていました。アーロンチェアのチルトメカニズムは、足首、膝、腰 肩、首を軸としたチルトを可能としました。これにより、自然な身体の動きを妨げず、重心の前後の移動のみでリクライニングが可能となりました。30度のリクライニングの範囲内で常に身体のバランスを保ち、適切にコントロールします。作業中のあらゆる姿勢を健康的かつ快適なものとします。 ■サイズ:Aサイズ(スモール)■アームパッド:ビニール ■フレーム:グラファイト■シャシー:グラファイト■ベース:グラファイト■キャスター:BBキャスター(カーペット用)
205,700円
 税込 送料込 カードOK  レビュー52件  アーロンチェア by THE CHAIR SHOP アーロンチェア リマスタード Aサイズ グラファイト ポスチャーフィットSL ハーマンミラー正規販売店 12年保証 AeronChairs Remastered 新型 テレワーク.在宅勤務. HermanMiller Work from Home  「アーロンチェア リマスタード Aサイズ グラファイト ポスチャーフィットSL ハーマンミラー正規販売店 12年保証 AeronChairs Remastered 新型 テレワーク.在宅勤務. HermanMiller Work from Home」の関連商品
アーロンチェアの共同デザイナーであるドン・チャドウィックの助けを借りてハーマンミラーは、座るという科学に関する最新の研究、そしてマテリアル、製造、技術の進化に基づいて熟考を重ね、アーロンチェアを刷新しました。*共同デザイナー・ビル・スタンフ(1936-2006) ポスチャーフィット SL ポスチャーフィット・サポートは、骨盤のサポートを中心に設計されています。新しいポスチャーフィットSLは縦方向に独立した二つのパッドを採用。骨盤を中心に、腰椎(脊椎下...
214,500円
 税込 送料込 カードOK  レビュー38件  アーロンチェア by THE CHAIR SHOP アーロンチェア リマスタード Bサイズ グラファイト ポスチャーフィットSL DC-1キャスター ハーマンミラー AeronChairs Remastered 新型 チェア引取サービス/ヤマト家財便 AeronChair HermanMiller 送料無料  「アーロンチェア リマスタード Bサイズ グラファイト ポスチャーフィットSL DC-1キャスター ハーマンミラー AeronChairs Remastered 新型 チェア引取サービス/ヤマト家財便 AeronChair HermanMiller 送料無料」の関連商品
【腰痛ベルト購入前のご相談】 ご購入前に腰痛ベルトの選択に悩まれたときは こちらから ご相談ください。 整復師・鍼灸師 吉池 弘明 【大量発注の企業様へ】 在庫量が少なくて、注文ができない場合は、腰痛ベルト大量発注問合せから、発注個数をお問合せください。 大量の発注も、敏速に対応させていただきます。 【ご購入後の方へ】 ※腰痛ベルトは、装着方法により効果に差がでます。使用にあたり、症状の改善がえられない場合は〔腰痛ベルトの質問〕からお問い合わせください。腰痛予防用の腰痛ベルト マックスベルトme2 座っている時には、腹筋の力が自然に抜けてしまいます。 筋肉の支えがなくなり、自重はすべて関節、椎間板にかかります。 通常の状態では問題ありませんが、ギックリ腰を起こした後には負担が増加! 腰痛が、ぶり返し、治りきらずに悪化する方が・・・多くいます。 マックスベルトme2は、お腹に当たる部分をできる限り軟らかくて薄いメッシュで仕上げました。 腰とお腹の部分の差が大きいので、座った姿勢での足の動きが、とてもラクです。 お腹にソフトな材質を使っているので、長時間の自動車等もストレスになりません。 ■オレンジ色 →メッシュ素材のベースサポーターです ■点線 →伸びるベルトで腰を適度に補強します ■水色 →2本の軽量プラスチックステーで腰を支えます ※分かりやすいように、色を付けて表記しています。実際のサポーターは無地になります。 クラッチ杖と組み合わせると より効果的! 両手に杖を使うと腰の炎症が抑えられるので、自然治癒力を上げることができます。早めに杖を使って治していきましょう。 【クラッチ杖はこちら】 サイズの測り方 製品によりサイズの測り方が異なる場合がありますので、必ずお確かめください。 胴囲は、へその位置 を目安にお測りください。 2つのサイズにまたがる場合は、大きいサイズをお選びください。 ※詳しくは サイズの測り方について をクリックしてください。 ※サイズ確認されずご注文される方が多いため、ご注文後にサイズ確認をさせていただく場合もございます。 ※お届け後、開封された商品の返品・交換は承れません。 サイズ 胴囲 全長 SS 55~65cm 78cm S 65~75cm 81cm M 75~85cm 88cm L 85~95cm 93cm LL 95~105cm 98cm 3L 105~115cm 103cm 4L 115~125cm 109cm 5L 125~135cm 115cm 腰痛治療のコツ サイズと症状にあっている腰痛ベルトを、選択することが一番です。 椎間板の間隔が狭い方は、無酸素運動や腹筋運動で腰痛が悪化します。 体が冷えると軟骨を傷めるので、運動前は体を温める事が大切です。 腰痛ベルトの下に補強テープを貼ることで、さらに効果が上がります。 マックスベルトme2の効果 激安のとても良い腰痛ベルトです。カットが良く、骨盤に最適にフィットします。 お腹の部分を圧迫しないので、座る姿勢がとても楽・・・もちろん運転もラク! 使用することで、筋肉と関節の柔らかさを取り戻し、腰痛を防止します。 ☆マックスベルトme2のレビュー ● 痛み ● 軽い痛み・張り 上記のような、片側もしくは両側の痛みの場所に最適です。 このような症状・疾患におすすめ 腰痛の改善に! 運転時の腰痛防止、20キロ程度の荷物の上げ下ろしをする方 椅子に座る仕事での腰痛の防止、20キロ程度の荷物を運ぶ方 ギックリ腰からの回復期での腰の固定、腰のぐらつき防止 腰に負担のかかる運転、配送、中腰の仕事での腰痛の保護
1,980円
 税込 送料別 カードOK  レビュー37件  コルセットミュージアム 【腰痛予防用】ぎっくり腰 腰痛ベルト|マックスベルトme2/コルセットミュージアム  「【腰痛予防用】ぎっくり腰 腰痛ベルト|マックスベルトme2/コルセットミュージアム」の関連商品
R.A.マッケンジー 銅冶英雄 実業之日本社ジブン デ ナオセル ヨウツウ カイゼン マニュアル マッケンジー,R.A. ドウヤ,ヒデオ 発行年月:2009年09月 ページ数:127p サイズ:単行本 ISBN:9784408452319 マッケンジー,ロビン(McKenzie,Robin) 1931年、ニュージーランド・オークランド生まれ。ワイララパ大学とニュージーランド理学療法大学を卒業後、1953年にウェリントンで脊椎を専門にした理学療法クリニックを開業。1960年代に独自の診療方法であるマッケンジー法を開発。...
1,430円
 税込 送料込 カードOK  レビュー34件  楽天ブックス 自分で治せる!腰痛改善マニュアル [ R.A.マッケンジー ]  「自分で治せる!腰痛改善マニュアル [ R.A.マッケンジー ]」の関連商品
【腰痛ベルト購入前のご相談】 ご購入前に腰痛ベルトの選択に悩まれたときは こちらから ご相談ください。 整復師・鍼灸師 吉池 弘明 【大量発注の企業様へ】 在庫量が少なくて、注文ができない場合は、腰痛ベルト大量発注問合せから、発注個数をお問合せください。 大量の発注も、敏速に対応させていただきます。 【ご購入後の方へ】 ※腰痛ベルトは、装着方法により効果に差がでます。使用にあたり、症状の改善がえられない場合は〔腰痛ベルトの質問〕からお問い合わせください。腰痛予防用の腰痛ベルト サクロライトDX 運転時など座る姿勢では、腹筋の力が自然に抜けてしまいます。 腹筋の力が抜けると、腰の骨が不安定にグラツキ・・・腰痛の原因に! 運転時の腰痛を防止するには、腹筋を補強して、腰のソリを保つこと・・・ 正しい姿勢で、運転すれば・・・疲れも少なく、腰痛、腰の重さを防止できます。 サクロライトDXは、スポンジ素材を腹部と背部に使い、軟らかなメッシュ生地を脇に使いました。 アルミステーとサイドベルトで、補強してシッカリした固定感を出しました。 お腹のアタリが柔らかいので、窮屈な締め付け感がなく、長時間使えます。 ■オレンジ色 →メッシュ素材のベースサポーターです ■点線 →腰〜脇を適度に補強します ■黄色 →2本のアルミステーが体にフィットします ※分かりやすいように、色を付けて表記しています。実際のサポーターは無地になります。 クラッチ杖と組み合わせると より効果的! 両手に杖を使うと腰の炎症が抑えられるので、自然治癒力を上げることができます。早めに杖を使って治していきましょう。 【クラッチ杖はこちら】 サイズの測り方 製品によりサイズの測り方が異なる場合がありますので、必ずお確かめください。 腰回 は、 骨盤回り をお測りください。 ウエスト回(へその位置)は、目安としてください。 2つのサイズにまたがる場合は、 大きいサイズ をお選びください。 ※詳しくは サイズの測り方について をクリックしてください。 ※サイズ確認されずご注文される方が多いため、ご注文後にサイズ確認をさせていただく場合もございます。 ※お届け後、開封された商品の返品・交換は承れません。 サイズ 腰回 ウエスト回 S 65~80cm 55~70cm M 75~90cm 65~80cm L 85~100cm 75~95cm LL 95~110cm 85~105cm 3L 105~120cm 95~115cm 4L 115~130cm 105~125cm 腰痛治療のコツ サイズと症状にあっている腰痛ベルトを、選択することが一番です。 椎間板の間隔が狭い方は、無酸素運動や腹筋運動で腰痛が悪化します。 体が冷えると軟骨を傷めるので、運動前は体を温める事が大切です。 腰痛ベルトの下に補強テープを貼ることで、さらに効果が上がります。 サクロライトDXの効果 お腹の部分が柔らかいので、長時間の着用がストレスになりません。 背もたれのある椅子に座ることで、アルミステーが腰のカーブを正常に保ちます。 ギックリ腰の回復期や腰にかかるストレスを軽減するのに効果的です。 ☆サクロライトDXのレビュー ● 痛み ● 軽い痛み・張り 上記のような、片側もしくは両側の痛みの場所に最適です。 このような症状・疾患におすすめ 腰痛の改善に! 長時間の運転をされる方の腰痛防止、軽い荷物を運ぶ方 椅子に座る姿勢での腰痛の防止、軽作業の方 締付け感や、腰痛ベルトの硬さ、こわばりが嫌な方 20キロ程度の荷物を運ぶ方
1,870円
 税込 送料別 カードOK  レビュー30件  コルセットミュージアム 【腰痛予防用】デスクワークの腰痛 腰痛ベルト|サクロライトDX/コルセットミュージアム  「【腰痛予防用】デスクワークの腰痛 腰痛ベルト|サクロライトDX/コルセットミュージアム」の関連商品
実践編 酒井慎太郎 幻冬舎カンセツツウ ワ クジュウクパーセント カンチスル サカイ,シンタロウ 発行年月:2011年09月 予約締切日:2011年09月20日 ページ数:125p サイズ:単行本 ISBN:9784344020382 付属資料:DVD1 酒井慎太郎(サカイシンタロウ) さかいクリニックグループ代表。柔道整復師。整形外科や腰痛専門病院、プロサッカーチームの臨床スタッフとしての経験を生かし、腰痛やスポーツ障害の疾患を得意とする。聖マリアンナ医科大学医学部解剖実習にて「関節包内機能...
1,430円
 税込 送料込 カードOK  レビュー27件  楽天ブックス 関節痛は99%完治する 実践編 [ 酒井慎太郎 ]  「関節痛は99%完治する 実践編 [ 酒井慎太郎 ]」の関連商品
アーロンチェアの共同デザイナーであるドン・チャドウィックの助けを借りてハーマンミラーは、座るという科学に関する最新の研究、そしてマテリアル、製造、技術の進化に基づいて熟考を重ね、アーロンチェアを刷新しました。*共同デザイナー・ビル・スタンフ(1936-2006) ポスチャーフィット SL ポスチャーフィット・サポートは、骨盤のサポートを中心に設計されています。新しいポスチャーフィットSLは縦方向に独立した二つのパッドを採用。骨盤を中心に、腰椎(脊椎下部)をサポートし、仙骨(骨盤の上方後部)を安定させます。より柔軟にサポートすように改良されました。ポスチャーフィットSLは、仙骨を安定させると同時に脊椎の腰部を支え、仙骨基部から上部胸部まで脊椎の安定化をもたらす調節可能な2つのパッドを有します。仙骨から骨盤のサイズは広範囲の身体サイズに渡ってほぼ同一です。下部パッドの高さ調節を必要としません。全ての体型および体格に等しく有益です。同様に、上部(ランバー)パッドもその垂直方向の性質が広い人体計測範囲に対応しているため、高さの調整が不要です。両方のパッドは個別に曲がり、下部パッドが最初に動き、上部パッドの動きを駆動して上腰椎を支えます。2つのパッドが背中の仙骨部と腰椎部を同時に支えることにより、S字形の背骨を維持します。 新しい8Zペリクル(メッシュ生地) オリジナルとリマスター、一見どちらのペリクルも見た目におおきな違いはありません。しかしリマスターアーロンの8Zペリクルは大きく進化しました。背中の面・座面ともに横方向に4分割されています。4分割されていながら、面としては均一な表面となっている新技術が採用され、体圧分散に優れています。 *分割線は生地表面に現れていませんが、ブラックライトで照らすと分割線を見ることができます オリジナルのペリクルは張力と剛性を持つサスペンションファブリックが圧力を平均的に再分配していました。8Zペリクルと呼ばれる最新版は、さまざまな張力と剛性を持つ8つの特定ゾーンがあります。8Zペリクルは、異なるレベルの硬さを持つ特定の解剖学的ゾーンをターゲットにして サポート、安定化、そして柔らかさという3つの身体的目的を達成することで、快適性とパフォーマンスを向上させます。座席と背もたれのさまざまなゾーンが骨盤や仙骨などの重要なパーツと係わり合い健康的な着席姿勢をサポートします。背もたれの上部と下部、およびシートの前後にある「サポート(SUPPORT)ゾーン」は、適度な反発力をもちサポートされた姿勢を促します。「安定化(STBILIZE)ゾーン」は、腰椎などの柔軟な領域で身体と携わり、健康な動きを可能にします。「ソフト(SOFTEN)ゾーン」は、座骨や肩甲骨などのピーク圧の高い場所で身体に携わり、圧点を緩和し身体を包み込みます。 8つのゾーンが一体となって1日を通して体がアクティブで快適な状態を保つために必要なパフォーマンスを提供します。 チルトメカニズム リマスタード・アーロンチェアのチルトメカニズムは、オリジナルのアーロンチェアに比して、スリムでコンパクトになりました。しかし、内部の機構は一新され、すべての可動が、よりスムーズに、ストレスなく行えるよう大幅にヴァージョンアップされています。「前傾チルト」「リクライニング範囲調整」「リクライニング硬さ調整」などのレバー類も水平方向に集約され各種調整操作も、より明快になりました。 アームレスト 左右首振り機能以外にも前後方向に調整可能となり、より自由度が増しました。キーボード入力の際には、的確に肘と腕をサポートします。 アーロンチェア【ハーマンミラー】 メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています アーロンチェア ハーマンミラー AeronChair HermanMiller Aeron Herman Miller ビル・スタンフ ドン・チャドウィック チェア イス 椅子 いす デスクチェア オフィスチェア パーソナルチェア メッシュチェア 高機能チェア 家具 インテリア バナナクッション 座面メッシュアーロンチェア ポスチャーフィットSL Cサイズ グラファイトベース 【リマスタード】 リマスターされた最新のアーロンチェア アーロンチェア特大サイズのCサイズ(ラージサイズ)です。アーロンチェア グラファイトカラーベースは、最もベーシックなアーロンチェアの代表的なモデル。ポスチャーフィットSL機能、前傾チルト機能を備え、オールマイティーなご使用に柔軟に対応します。エルゴノミクスチェアの歴史に輝くマイルストーン、高機能オフィスチェアのデファクト・スタンダードと言える製品です。 8Zペリクル新しい8Zペリクル・エラストマーサスペンションには視覚的に均一な表面でありながらテンションを変えた「8つのゾーン」があります。背中4つ・座面4つでゾーニングされています。より身体に適した圧力分散を実現しました。また身体の熱が通過して、快適な皮膚温度を維持するのを助けます。新しい8Zペリクルにより快適で人間工学的なサポートを提供します。 ポスチャーフィットSL新しいポスチャーフィットSLにより、調節可能な単一のパッドが仙骨を安定させ背骨の腰部をサポート。健康的な立った姿勢と同じような状態にします。ポスチャーフィットSLは、座っているときに立っているときと同じ利点を与えるために背骨をサポートします。調節可能な個々のパッドは座った姿勢のために腰椎を支持し、骨盤を安定させます。 操作箇所:ポスチャーフィットダイアル座って右側シートバック裏にあるポスチャーフィットダイアルを前方向(時計回り)に回して骨盤をしっかりサポートして下さい。骨盤がサポートされるように座面の奥まで深く腰掛けて下さい。 背骨と腰痛ハーマンミラー社がポスチャーフィットを開発した背景には、深く座らずに、オフィスチェアの座の前方部分にのみ体重をかけたまま、長時間座って仕事をしているワーカーが多いというリサーチの結果があります。背と腰をサポートしないまま前屈みの姿勢を続けると、首や肩のこり、頭痛や疲労感,腰痛などの問題を引き起こすケースが多くなります。前屈みにならずに背骨のカーブを正しく保つためには、人間が立っている姿勢の時と骨盤の角度が同じになるように、背もたれの下方部分と座る人の骨盤部分との隙間をなくして、しっかりサポートすることが重要となります。通常は、深く腰掛けてもこの部分には隙間ができてしまいます。そこで、ハーマンミラー社はオフィス家具メーカーとして初めて、新たな腰部のサポート機能を開発しました。このテクノロジーは、腰痛治療の専門家であり、人間工学の観点から椅子を研究しているブロック・ウォーカー博士と共に開発されました。ブロック・ウォーカー博士は、飛行機やレーシングカーのコックピットの開発に携わるなど、海洋産業や航空宇宙産業、モータースポーツ産業など様々な分野でコンサルタントとして活躍をし、高い評価を受けています。 背骨の歪みは、腰痛の原因となります。腰痛の予防には背骨をS字をキープするのが重要となります。背骨の形状は骨盤に左右されるため骨盤を正しい位置でサポートすることがとても重要です。骨盤が前にずれ、前屈みの姿勢の場合、椎間板にかかる負担は、立っている状態の190%となります。骨盤をポスチャーフィット機能により、正しい位置でサポートすることにより、椎間板への負担を立っている状態の115%にまで緩和することが可能です。 チルトメカニズムは、外観がよりスリムかつコンパクトになりました。アーロンチェアが開発されて20年。エルゴノミクスへの考え方や製品に使用される素材と技術は大きく進歩しました。内部の機構はスプリングの素材を変えるなど新たな設計が採用され、よりスムーズな動作を実現しています。 前傾チルト調節座面を前傾させる:背もたれに寄りかかって体重をかけ、軽くリクライニングさせます。そのままレバーを上げ、背もたれによりかかるのをやめます。やめると前傾します。座面を通常位置に戻す:背もたれに寄りかかって体重をかけ、軽くリクライニングさせます。そのままレバーを下げ背もたれによりかかるのをやめます。やめると前傾機能が解除されます。 リクライニングの硬さ調節硬くする:背もたれに寄りかからないで、ダイヤルをプラス+の方向に回します。柔らかくする:背もたれに寄りかからないで、ダイヤルをマイナスーの方向に回します。*背もたれに軽く寄りかかると、背中を支えながら傾き、戻るときには背もたれが自然についてくる程度が適度な固さです。*一番硬い状態から一番柔らかい状態まで約7回転になります。 リクライニングの範囲調節範囲を設定する:背もたれに寄りかからないで、レバーを前方向に押します。範囲設定したい位置を2段階の中から選びます。 設定を解除する:背もたれに寄りかからないで、レバーを後ろ(レバーが止まる3箇所の内一番後ろ)に倒します。*操作の方法を誤ると故障の原因となります。*背もたれに寄りかかるのをやめると、背もたれの位置は元に戻ります。(固定ではありません) アーム角度調節アームパッドの先端部をつかみ水平方向に動かします。コンピュータ使用時、マウス操作をするときは、アームパッドを外側に、キーボード操作をするときは内側にするなど、執務状況に応じて調節します。 アーム奥行調節アームパッドを掴み、押しながらご希望の位置に前後させて下さい。 アーム高さ調節座面に座り、アーム付け根の後ろ側にあるレバーを上に起こすと、ロックが解除され、アームの付け根(背もたれとの結合部に近いところ)を持って上下に移動できます。適切な位置でレバーを下に倒し、アームを固定します。 座面高さ調節操作箇所:座面右下のレバー高くする:座面に座り、少しずつ腰を浮かしながらつまみを上下左右いずれかの方向に動かすと座面が高くなります。希望の高さになったらつまみを離します。 低くする:座面に座った状態でつまみを上下左右いずれかの方向に動かすと座面が低くなります。希望の高さになったらつまみを離します。 キネマットチルト機構は革新的なチルト機構です。これまでのチェアのチルト機能は筋肉を使いリクライニングしていました。アーロンチェアのチルトメカニズムは、足首、膝、腰 肩、首を軸としたチルトを可能としました。これにより、自然な身体の動きを妨げず、重心の前後の移動のみでリクライニングが可能となりました。30度のリクライニングの範囲内で常に身体のバランスを保ち、適切にコントロールします。作業中のあらゆる姿勢を健康的かつ快適なものとします。 ■サイズ:Cサイズ(ラージ)■アームパッド:ビニール ■フレーム:グラファイト■シャシー:グラファイト■ベース:グラファイト■キャスター:BBキャスター(カーペット用)
205,700円
 税込 送料込 カードOK  レビュー27件  アーロンチェア by THE CHAIR SHOP アーロンチェア リマスタード Cサイズ グラファイト ポスチャーフィットSL ハーマンミラー正規販売店 12年保証 AeronChairs Remastered 新型 チェア引取サービス テレワーク.在宅勤務  「アーロンチェア リマスタード Cサイズ グラファイト ポスチャーフィットSL ハーマンミラー正規販売店 12年保証 AeronChairs Remastered 新型 チェア引取サービス テレワーク.在宅勤務」の関連商品
アーロンチェアの共同デザイナーであるドン・チャドウィックの助けを借りてハーマンミラーは、座るという科学に関する最新の研究、そしてマテリアル、製造、技術の進化に基づいて熟考を重ね、アーロンチェアを刷新しました。*共同デザイナー・ビル・スタンフ(1936-2006) ポスチャーフィット SL ポスチャーフィット・サポートは、骨盤のサポートを中心に設計されています。新しいポスチャーフィットSLは縦方向に独立した二つのパッドを採用。骨盤を中心に、腰椎(脊椎下...
293,700円
 税込 送料込 カードOK  レビュー23件  アーロンチェア by THE CHAIR SHOP アーロンチェア リマスタード Bサイズ ミネラル/ポリッシュドベース ポスチャーフィットSL DC1キャスター ハーマンミラー AeronChairs Remastered 新型 チェア引取サービス/ヤマト家財便 HermanMiller 送料無料  「アーロンチェア リマスタード Bサイズ ミネラル/ポリッシュドベース ポスチャーフィットSL DC1キャスター ハーマンミラー AeronChairs Remastered 新型 チェア引取サービス/ヤマト家財便 HermanMiller 送料無料」の関連商品
アーロンチェアの共同デザイナーであるドン・チャドウィックの助けを借りてハーマンミラーは、座るという科学に関する最新の研究、そしてマテリアル、製造、技術の進化に基づいて熟考を重ね、アーロンチェアを刷新しました。*共同デザイナー・ビル・スタンフ(1936-2006) ポスチャーフィット SL ポスチャーフィット・サポートは、骨盤のサポートを中心に設計されています。新しいポスチャーフィットSLは縦方向に独立した二つのパッドを採用。骨盤を中心に、腰椎(脊椎下部)をサポートし、仙骨(骨盤の上方後部)を安定させます。より柔軟にサポートすように改良されました。ポスチャーフィットSLは、仙骨を安定させると同時に脊椎の腰部を支え、仙骨基部から上部胸部まで脊椎の安定化をもたらす調節可能な2つのパッドを有します。仙骨から骨盤のサイズは広範囲の身体サイズに渡ってほぼ同一です。下部パッドの高さ調節を必要としません。全ての体型および体格に等しく有益です。同様に、上部(ランバー)パッドもその垂直方向の性質が広い人体計測範囲に対応しているため、高さの調整が不要です。両方のパッドは個別に曲がり、下部パッドが最初に動き、上部パッドの動きを駆動して上腰椎を支えます。2つのパッドが背中の仙骨部と腰椎部を同時に支えることにより、S字形の背骨を維持します。 新しい8Zペリクル(メッシュ生地) オリジナルとリマスター、一見どちらのペリクルも見た目におおきな違いはありません。しかしリマスターアーロンの8Zペリクルは大きく進化しました。背中の面・座面ともに横方向に4分割されています。4分割されていながら、面としては均一な表面となっている新技術が採用され、体圧分散に優れています。 *分割線は生地表面に現れていませんが、ブラックライトで照らすと分割線を見ることができます オリジナルのペリクルは張力と剛性を持つサスペンションファブリックが圧力を平均的に再分配していました。8Zペリクルと呼ばれる最新版は、さまざまな張力と剛性を持つ8つの特定ゾーンがあります。8Zペリクルは、異なるレベルの硬さを持つ特定の解剖学的ゾーンをターゲットにして サポート、安定化、そして柔らかさという3つの身体的目的を達成することで、快適性とパフォーマンスを向上させます。座席と背もたれのさまざまなゾーンが骨盤や仙骨などの重要なパーツと係わり合い健康的な着席姿勢をサポートします。背もたれの上部と下部、およびシートの前後にある「サポート(SUPPORT)ゾーン」は、適度な反発力をもちサポートされた姿勢を促します。「安定化(STBILIZE)ゾーン」は、腰椎などの柔軟な領域で身体と携わり、健康な動きを可能にします。「ソフト(SOFTEN)ゾーン」は、座骨や肩甲骨などのピーク圧の高い場所で身体に携わり、圧点を緩和し身体を包み込みます。 8つのゾーンが一体となって1日を通して体がアクティブで快適な状態を保つために必要なパフォーマンスを提供します。 チルトメカニズム リマスタード・アーロンチェアのチルトメカニズムは、オリジナルのアーロンチェアに比して、スリムでコンパクトになりました。しかし、内部の機構は一新され、すべての可動が、よりスムーズに、ストレスなく行えるよう大幅にヴァージョンアップされています。「前傾チルト」「リクライニング範囲調整」「リクライニング硬さ調整」などのレバー類も水平方向に集約され各種調整操作も、より明快になりました。 アームレスト 左右首振り機能以外にも前後方向に調整可能となり、より自由度が増しました。キーボード入力の際には、的確に肘と腕をサポートします。 アーロンチェア【ハーマンミラー】 メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています アーロンチェア ハーマンミラー AeronChair HermanMiller Aeron Herman Miller ビル・スタンフ ドン・チャドウィック チェア イス 椅子 いす デスクチェア オフィスチェア パーソナルチェア メッシュチェア 高機能チェア 家具 インテリア バナナクッション 座面メッシュアーロンチェア ポスチャーフィットSL Bサイズ グラファイト/ポリッシュドベース DC1キャスター 【リマスタード】 リマスターされた最新のアーロンチェア アーロンは、現代の仕事と働く人々のために、人間工学、機能、人体測定学、環境においてリマスターされました。ほとんどの日本人男性に適合するBサイズです。ポスチャーフィットSL機能、前傾チルト機能を備え、オールマイティーなご使用に柔軟に対応します。エルゴノミクスチェアの歴史に輝くマイルストーン、高機能オフィスチェアのデファクト・スタンダードと言える製品です。 8Zペリクル新しい8Zペリクル・エラストマーサスペンションには視覚的に均一な表面でありながらテンションを変えた「8つのゾーン」があります。背中4つ・座面4つでゾーニングされています。より身体に適した圧力分散を実現しました。また身体の熱が通過して、快適な皮膚温度を維持するのを助けます。新しい8Zペリクルにより快適で人間工学的なサポートを提供します。 ポスチャーフィットSL新しいポスチャーフィットSLにより、調節可能な単一のパッドが仙骨を安定させ背骨の腰部をサポート。健康的な立った姿勢と同じような状態にします。ポスチャーフィットSLは、座っているときに立っているときと同じ利点を与えるために背骨をサポートします。調節可能な個々のパッドは座った姿勢のために腰椎を支持し、骨盤を安定させます。 操作箇所:ポスチャーフィットダイアル座って右側シートバック裏にあるポスチャーフィットダイアルを前方向(時計回り)に回して骨盤をしっかりサポートして下さい。骨盤がサポートされるように座面の奥まで深く腰掛けて下さい。 背骨と腰痛ハーマンミラー社がポスチャーフィットを開発した背景には、深く座らずに、オフィスチェアの座の前方部分にのみ体重をかけたまま、長時間座って仕事をしているワーカーが多いというリサーチの結果があります。背と腰をサポートしないまま前屈みの姿勢を続けると、首や肩のこり、頭痛や疲労感,腰痛などの問題を引き起こすケースが多くなります。前屈みにならずに背骨のカーブを正しく保つためには、人間が立っている姿勢の時と骨盤の角度が同じになるように、背もたれの下方部分と座る人の骨盤部分との隙間をなくして、しっかりサポートすることが重要となります。通常は、深く腰掛けてもこの部分には隙間ができてしまいます。そこで、ハーマンミラー社はオフィス家具メーカーとして初めて、新たな腰部のサポート機能を開発しました。このテクノロジーは、腰痛治療の専門家であり、人間工学の観点から椅子を研究しているブロック・ウォーカー博士と共に開発されました。ブロック・ウォーカー博士は、飛行機やレーシングカーのコックピットの開発に携わるなど、海洋産業や航空宇宙産業、モータースポーツ産業など様々な分野でコンサルタントとして活躍をし、高い評価を受けています。 背骨の歪みは、腰痛の原因となります。腰痛の予防には背骨をS字をキープするのが重要となります。背骨の形状は骨盤に左右されるため骨盤を正しい位置でサポートすることがとても重要です。骨盤が前にずれ、前屈みの姿勢の場合、椎間板にかかる負担は、立っている状態の190%となります。骨盤をポスチャーフィット機能により、正しい位置でサポートすることにより、椎間板への負担を立っている状態の115%にまで緩和することが可能です。 チルトメカニズムは、外観がよりスリムかつコンパクトになりました。アーロンチェアが開発されて20年。エルゴノミクスへの考え方や製品に使用される素材と技術は大きく進歩しました。内部の機構はスプリングの素材を変えるなど新たな設計が採用され、よりスムーズな動作を実現しています。 前傾チルト調節座面を前傾させる:背もたれに寄りかかって体重をかけ、軽くリクライニングさせます。そのままレバーを上げ、背もたれによりかかるのをやめます。やめると前傾します。座面を通常位置に戻す:背もたれに寄りかかって体重をかけ、軽くリクライニングさせます。そのままレバーを下げ背もたれによりかかるのをやめます。やめると前傾機能が解除されます。 リクライニングの硬さ調節硬くする:背もたれに寄りかからないで、ダイヤルをプラス+の方向に回します。柔らかくする:背もたれに寄りかからないで、ダイヤルをマイナスーの方向に回します。*背もたれに軽く寄りかかると、背中を支えながら傾き、戻るときには背もたれが自然についてくる程度が適度な固さです。*一番硬い状態から一番柔らかい状態まで約7回転になります。 リクライニングの範囲調節範囲を設定する:背もたれに寄りかからないで、レバーを前方向に押します。範囲設定したい位置を2段階の中から選びます。 設定を解除する:背もたれに寄りかからないで、レバーを後ろ(レバーが止まる3箇所の内一番後ろ)に倒します。*操作の方法を誤ると故障の原因となります。*背もたれに寄りかかるのをやめると、背もたれの位置は元に戻ります。(固定ではありません) アーム角度調節アームパッドの先端部をつかみ水平方向に動かします。コンピュータ使用時、マウス操作をするときは、アームパッドを外側に、キーボード操作をするときは内側にするなど、執務状況に応じて調節します。 アーム奥行調節アームパッドを掴み、押しながらご希望の位置に前後させて下さい。 アーム高さ調節座面に座り、アーム付け根の後ろ側にあるレバーを上に起こすと、ロックが解除され、アームの付け根(背もたれとの結合部に近いところ)を持って上下に移動できます。適切な位置でレバーを下に倒し、アームを固定します。 座面高さ調節操作箇所:座面右下のレバー高くする:座面に座り、少しずつ腰を浮かしながらつまみを上下左右いずれかの方向に動かすと座面が高くなります。希望の高さになったらつまみを離します。 低くする:座面に座った状態でつまみを上下左右いずれかの方向に動かすと座面が低くなります。希望の高さになったらつまみを離します。 堅床/カーペット用キャスター 動作制御付木材、セラミックタイル、ビニールタイルのような堅床やカーペットの床にも対応したキャスターです。使用していない状態では固定され、座ると解除される動作制御機能付き。キャスターのウィール部分には耐久性に優れたナイロン素材の為、円滑な動きや堅床との動作音が減少する効果をもたらします。キャスター先端接合部分のデザインを一新したことで、ベースとキャスター間の一体化した自然なプロポーションが特長。※材質によっては床に傷がつく場合があります。 キネマットチルト機構は革新的なチルト機構です。これまでのチェアのチルト機能は筋肉を使いリクライニングしていました。アーロンチェアのチルトメカニズムは、足首、膝、腰 肩、首を軸としたチルトを可能としました。これにより、自然な身体の動きを妨げず、重心の前後の移動のみでリクライニングが可能となりました。30度のリクライニングの範囲内で常に身体のバランスを保ち、適切にコントロールします。作業中のあらゆる姿勢を健康的かつ快適なものとします。 ■サイズ:Bサイズ(ミディアム)■アームパッド:レザー ■フレーム:グラファイト■シャシー:ポリッシュドアルミ■ベース:ポリッシュドアルミ■キャスター:DC1キャスター(堅床/カーペット用キャスター 動作制御付)■アームパッドカラー:ブラック
272,800円
 税込 送料込 カードOK  レビュー21件  アーロンチェア by THE CHAIR SHOP アーロンチェア リマスタード Bサイズ グラファイト/ポリッシュドベース ポスチャーフィットSL DC1キャスター AeronChairs Remastered 新型 チェア引取サービス/ヤマト家財便 Aeron Chair ハーマンミラー 送料無料  「アーロンチェア リマスタード Bサイズ グラファイト/ポリッシュドベース ポスチャーフィットSL DC1キャスター AeronChairs Remastered 新型 チェア引取サービス/ヤマト家財便 Aeron Chair ハーマンミラー 送料無料」の関連商品
僕の20年来の腰痛を治した驚きの方法 肥後克広 銅冶英雄 太田出版金スマ 中居正広 アキラメナイ ヨウツウ ヒゴ,カツヒロ ドウヤ,ヒデオ 発行年月:2013年04月 ページ数:131p サイズ:単行本 ISBN:9784778313449 肥後克広(ヒゴカツヒロ) 1963年沖縄県生まれ。1985年に上島竜兵・寺門ジモンの三人でお笑いグループ『ダチョウ倶楽部』を結成。リーダーを務める。体を張った芸風が持ち味の「リアクション芸人」として、テレビや舞台などで幅広く活躍中 銅冶英雄(ドウヤヒデオ...
1,430円
 税込 送料込 カードOK  レビュー16件  楽天ブックス あきらめない腰痛 僕の20年来の腰痛を治した驚きの方法 [ 肥後克広 ]  「あきらめない腰痛 僕の20年来の腰痛を治した驚きの方法 [ 肥後克広 ]」の関連商品
商品スペック・納期 サイズ 【商品サイズ】 幅65.5 奥行65.5(座面奥行45.5)cm 高さ88.0〜98.0(座面高38.0〜48.0)cm 【梱包サイズ】 高さ:約 100-110cm/横:約70-75cm/奥行:約70-75cmとなります。 (箱サイズはプロダクト毎に異なります) 素材 背・座面:ペリクル(弾性ポリエステル) 背部・座部フレーム:ガラス強化熱可塑性ポリエステル、ガラス繊維入りナイロン アームパッド:セルフスキニングウレタン 脚:ガラス繊維入りナイロン(ナイロン双輪キャスターを標準装備) 納期 その他 保証期間 12年(ガスシリンダーのみ2年) そのバトンはリマスタードへ 1994年にアーロンチェアが発表された時、それまでの革張りであったり木やクッションを用いて作られた椅子とはまったく違う、メッシュを座面に用いたそのデザインが大きな反響、そして衝撃を与え、「座り方」の概念を変えただけではなく、チェアの在り方についての人々の考え方をも変えました。 しかしそれから20年以上の月日が経ち、人々の生活はたくさんの変化を迎えました。 デザインとは進化するもの。 アーロンチェアも変化、進化を迎える時が訪れたのです。 左:現行、右:アーロンチェア リマスタード アーロンチェアの生みの親である故ビル・スタンフ アーロンチェアのラフスケッチ 世界で最も愛されているワークチェアを進化させるべく、ハーマンミラーはビルスタンフと共にアーロンチェアを作り上げたドン・チャドウィックに依頼をしました。 彼は、オリジナルのアーロンチェアの設計基準を現代の仕事とテクノロジーを考え合わせながら見直しました。 より強く洗練されたマテリアル、より操作性が良くなった調節機能、新しいフィニッシュオプション、そしてより健康的かつ、より快適な座り心地を備えることとなりました。 新型アーロンチェアとして、リメイクまたは再設計されたのではなく、リマスターされたのです。 デザイナー:ドン・チャドウィック 1936年アメリカ、カリフォルニア州生まれ。カリフォルニア大学で工業デザインを学び、在学中は他の学生たちとは異なり、チャドウィックは家具に注意を向けていました。そして大学でチャールズ&レイ・イームズの講義を聴いた後、『家具は、デザイナーに、たとえインダストリアルデザイナーであっても、素材を新しい革新的な方法で使うことによって、人びとの暮らしに「真の違い」を作り出すチャンスを与えてくれる』と確信しました。 そして1974年「チャドウィック・モジュラー・シーティング」を発表。商業デザイナー協会コンクールで1位に選ばれ、以降も様々な作品を発表、受賞歴を重ねていきます。 ポスチャーフィットと背骨・腰痛の関係 アーロンチェアに取り付けられているポスチャーフィットは、ハーマンミラーがワーカーをリサーチし「チェアの前方部分に体重をかけ、長時間に渡って座ったまま働いている」という結果から開発が進められました。 いわゆる前屈みの姿勢で働く人が多く、首・肩のこり、頭痛・疲労感、腰痛などの問題を抱えていました。 前屈みにならずにまっすぐとした姿勢を保つためには、人間が立っている姿勢の時と骨盤の角度が同じくなるよう、着座時に背もたれの下方部分と骨盤の隙間をなくすサポートが重要となります。 普通ではいかに深くチェアに腰掛けたとしても隙間ができてしまいます。そこでハーマンミラーではオフィス家具メーカーとして初めて、新たな腰部のサポートを開発しました。 開発にあたっては腰痛治療の専門家でもあり、人間工学の観点から椅子を研究していたブロック・ウォーカー博士を中心に開発されました。 ブロック・ウォーカー博士は飛行機、レーシングカーのコックピット開発に携わるなど、海洋産業や航空宇宙産業、モータースポーツ産業など様々な分野でコンサルタントとして活躍をしています。 事実、事故によって40箇所以上を骨折し動くことすらままならなかったインディ500のドライバーは、ウォーカーが開発したシートによって優勝した逸話もあります。 背骨が歪んでしまうことは腰痛の原因となります。腰痛を予防するためには背骨をS字にキープすることが重要となります。 そして背骨の形状は主に骨盤に左右されるため、骨盤を正しい位置でサポートすることが重要となります。 骨盤が前にずれ、前屈みの姿勢になってしまうと、立っているときに比べ約2倍の負荷が椎間板にかかってしまいます。 ポスチャーフィット機能は、背骨・骨盤を正しい位置でサポートすることで負荷を軽減し、快適な姿勢を維持してくれます。 環境への配慮 新しいアーロンチェアは再生材料39%、再生可能材料を最大91%使用しています。 アーロンチェアは1994年の発表時に持続可能性の新たな基準を設けました。 そして今回のアップデートでは、チェアの重量を約1.3キロ減らし、室内空間における化学物質の排出量が最小限であるかをテストする米国環境基準「グリーンガード」のゴールド認定を取得して、さらに一歩前進しました。キャンペーンの対象は商品名に【モニターアームバンドルキャンペーン】と記載のある商品となります。今ならこのアーロンチェアをモニターアームとセット購入しても206,327円購入は上のバナーをクリック アーロンチェアリマスタードフル装備 Aサイズ アーロンチェアを使うということ 「仕事用の椅子」。こう言われて皆さんは、どんな椅子を思い浮かべますか? 私はvanilla入社当時からアーロンチェアで仕事をしていたことで、仕事用の椅子=アーロンチェアでイメージが刷り込まれています。今考えるとインテリア業界の右も左も分からない新人がアーロンチェア(Aeron Chair)で仕事ができるなんて、とても幸運だったように思います。デザイナー・設計士・音楽プロデューサー・漫画家といった各業界のプロフェッショナルが使う椅子を最初から使えるんです、自分まで格好良くなった気がしました。 そして約10年、たくさんの方がアーロンチェアオーナーになるお手伝いをする中で、それは自分だけの感覚ではないと思うようになりました。もしかするとシャネルやコーチ、ロレックスやオメガなどのブランド品を身につける感覚にも近いのではないでしょうか。 買って終わりじゃない。「この椅子を持っていて、この椅子で仕事をしている」というステータスと充実感。それがモチベーションに繋がり、自分が思う以上の結果を生み出しているのかもしれません。 アーロンチェアはデスクワーカーにとっての「憧れの椅子」「最高のワークチェア」であり、これはもはや「アーロンチェア」という、ひとつのブランドになっていると言っても過言ではないでしょう。 快適と集中を求めた究極のデザイン アーロンチェアを製造するハーマンミラー社の人間工学では「快適さとは不快ではない状態のこと」と定義しています。体型や使うシーンに合わせて細かく調整できる機能に加え、腰にかかる負担を軽減させるだけでなく熱をこもらせない張り地を持つアーロンチェアは、まさに「快適さ」を体現した椅子とも言えるでしょう。 ただし、ここでいう快適さとは仕事をする時のこと。 アーロンチェアの背もたれはハイバックでもなければ、ヘッドレストもありません。確かにヘッドレストに頭を預けるのは気持ちが良いと思います。しかしアーロンチェアはワークチェア、仕事をするための椅子なんです。仕事をする時の姿勢と休む時の姿勢は全くの別物。集中力を高める椅子が安らげる椅子とイコールにはなりません。 それを踏まえると、いかに快適に"仕事"をするかで考えた時のアーロンチェアの右に出る物はいません。快適に集中させてくれる究極の椅子、それがアーロンチェアなんだと私は思います。 進化した人間工学的サポート 新型のアーロンチェア リマスタードに使われる張り地は500回ものデザインを練り直した末に完成した新しい張り地「8Z(エイトズィー)ペリクル」。 8Zペリクルはテンションを横方向に背中を4つ、座面を4つの計8つのゾーン(zone)に横割りされ、負荷がかかる場所に合わせて張り地の強度が変えられています。体圧を部位によって調整し、座った際の安定性や姿勢の矯正力が向上し、快適さと人間工学的なサポートを最も必要とする場所へもたらします。 最も柔らかいゾーンはソフトゾーンと呼ばれ、背もたれでは肩甲骨周りの筋肉の動きを阻害しないように、座面では骨盤が沈み込むような張りの強さに設定されています。 柔らかいゾーンはスタビライズゾーンと呼ばれ、ソフトゾーンより一段テンションが強く、背もたれでは腰を包み込んで安定させ、座面ではソフトゾーンで骨盤が沈み込むため、座面奥に向かって傾斜が付き、座ったときに安定します。最も硬い部分は、背もたれでは骨盤を押し出し仙骨をサポート、以前はバナナ型のクッションを先端下に配していた座面は先端の張りを硬くすることで、部材を減らしよりスマートに。 今回の新型アーロンチェア リマスタードから張り地パターンは各フレームカラーに合わせた専用のものが当てられています。 理想的な背骨のS字カーブを描かせるポスチャーフィットはサポート部位が仙骨(SACRUM)と腰椎(Lumber)の2箇所に増えたポスチャーフィットSLに進化しました。ポスチャーフィット本体下部にあるダイヤルを左右どちらからでも回すとテンションが変更されます。 人体の骨盤(仙骨)と背骨のつながった部分は固定されており、骨盤の角度によって背骨のカーブが決まります。 言い換えれば、骨盤の角度を正しく固定することによって、背骨の正しいカーブが保たれ、無理のない姿勢が保てることになります。 新型アーロンチェア リマスタードは腰部を幅広くサポートして、健康的な立った姿勢と同じような状態を再現します。 サイズ展開 A, B, Cサイズで快適なチェアライフを アーロンチェアには、端から中間というデザインアプローチを基に、できる限り広範囲な体型のニーズを満たすため3種類のサイズが用意されました。 エクスクルーシブ(特定の人)ではなくインクルーシブ(すべての人)に。 このインクルーシブな考えはアーロンチェアのDNAの不可欠な要素となり、新しいアーロンチェアにもしっかりと受け継がれています。 キャンペーンの対象は商品名に【モニターアームバンドルキャンペーン】と記載のある商品となります。今ならこのアーロンチェアをモニターアームとセット購入しても206,327円購入は上のバナーをクリック
205,700円
 税込 送料込 カードOK  レビュー15件  アーロンチェア by vanilla 【在庫有/短納期】アーロンチェア リマスタード ポスチャーフィットSLフル装備 Aサイズ グラファイトフレーム グラファイトベース BBキャスター [AER1A13DW ALP G1 G1 G1 BB BK 23103]  「【在庫有/短納期】アーロンチェア リマスタード ポスチャーフィットSLフル装備 Aサイズ グラファイトフレーム グラファイトベース BBキャスター [AER1A13DW ALP G1 G1 G1 BB BK 23103]」の関連商品
【腰痛ベルト購入前のご相談】 ご購入前に腰痛ベルトの選択に悩まれたときは こちらから ご相談ください。 整復師・鍼灸師 吉池 弘明 【大量発注の企業様へ】 在庫量が少なくて、注文ができない場合は、腰痛ベルト大量発注問合せから、発注個数をお問合せください。 大量の発注も、敏速に対応させていただきます。 【ご購入後の方へ】 ※腰痛ベルトは、装着方法により効果に差がでます。使用にあたり、症状の改善がえられない場合は〔腰痛ベルトの質問〕からお問い合わせくだ...
1,650円
 税込 送料別 カードOK  レビュー14件  コルセットミュージアム 【腰痛予防用】ぎっくり腰 腰痛ベルト|サクロメッシュFX/コルセットミュージアム  「【腰痛予防用】ぎっくり腰 腰痛ベルト|サクロメッシュFX/コルセットミュージアム」の関連商品
アーロンチェアの共同デザイナーであるドン・チャドウィックの助けを借りてハーマンミラーは、座るという科学に関する最新の研究、そしてマテリアル、製造、技術の進化に基づいて熟考を重ね、アーロンチェアを刷新しました。*共同デザイナー・ビル・スタンフ(1936-2006) 新しい8Zペリクル(メッシュ生地) オリジナルとリマスター、一見どちらのペリクルも見た目におおきな違いはありません。しかしリマスターアーロンの8Zペリクルは大きく進化しました。背中の面・座面ともに横方向に4分割されています。4分割されていながら、面としては均一な表面となっている新技術が採用され、体圧分散に優れています。 *分割線は生地表面に現れていませんが、ブラックライトで照らすと分割線を見ることができます オリジナルのペリクルは張力と剛性を持つサスペンションファブリックが圧力を平均的に再分配していました。8Zペリクルと呼ばれる最新版は、さまざまな張力と剛性を持つ8つの特定ゾーンがあります。8Zペリクルは、異なるレベルの硬さを持つ特定の解剖学的ゾーンをターゲットにして サポート、安定化、そして柔らかさという3つの身体的目的を達成することで、快適性とパフォーマンスを向上させます。座席と背もたれのさまざまなゾーンが骨盤や仙骨などの重要なパーツと係わり合い健康的な着席姿勢をサポートします。背もたれの上部と下部、およびシートの前後にある「サポート(SUPPORT)ゾーン」は、適度な反発力をもちサポートされた姿勢を促します。「安定化(STBILIZE)ゾーン」は、腰椎などの柔軟な領域で身体と携わり、健康な動きを可能にします。「ソフト(SOFTEN)ゾーン」は、座骨や肩甲骨などのピーク圧の高い場所で身体に携わり、圧点を緩和し身体を包み込みます。 8つのゾーンが一体となって1日を通して体がアクティブで快適な状態を保つために必要なパフォーマンスを提供します。 チルトメカニズム リマスタード・アーロンチェアのチルトメカニズムは、オリジナルのアーロンチェアに比して、スリムでコンパクトになりました。しかし、内部の機構は一新され、すべての可動が、よりスムーズに、ストレスなく行えるよう大幅にヴァージョンアップされています。「リクライニング範囲調整」「リクライニング硬さ調整」などのレバー類も水平方向に集約され各種調整操作も、より明快になりました。 アーロンチェア【ハーマンミラー】 メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています アーロンチェア ハーマンミラー AeronChair HermanMiller Aeron Herman Miller ビル・スタンフ ドン・チャドウィック チェア イス 椅子 いす デスクチェア オフィスチェア パーソナルチェア メッシュチェア 高機能チェア 家具 インテリア バナナクッション 座面メッシュアーロンチェア リマスタード ライト 固定アーム Aサイズ グラファイト リマスターされた最新のアーロンチェア ライトシリーズ 人間工学・機能・人体測定学・環境においてリマスターされたアーロンチェアのライトモデル。ライトシリーズは、標準モデルから前傾チルト機能を省き、「機能は多くいらないけれど快適な椅子がほしい」というご要望とコストダウンを実現した限定モデルです。固定アームタイプは、アームが上下しないシンプル仕様。これまでアーロンチェアの座り心地を諦めていた方にもおすすめしたモデルです。 8Zペリクル新しい8Zペリクル・エラストマーサスペンションには視覚的に均一な表面でありながらテンションを変えた「8つのゾーン」があります。背中4つ・座面4つでゾーニングされています。より身体に適した圧力分散を実現しました。また身体の熱が通過して、快適な皮膚温度を維持するのを助けます。新しい8Zペリクルにより快適で人間工学的なサポートを提供します。 ポスチャーフィットリマスタード・アーロンチェア ライトモデルのポスチャーフィットはミニマムなデザインでありながら骨盤を中心にしっかりと腰をサポートします。骨盤がサポートされるように座面の奥まで深く腰を掛けてご使用下さい。※ライトモデルのポスチャーフィットには、調整ダイヤルはありません。 背骨と腰痛ハーマンミラー社がポスチャーフィットを開発した背景には、深く座らずに、オフィスチェアの座の前方部分にのみ体重をかけたまま、長時間座って仕事をしているワーカーが多いというリサーチの結果があります。背と腰をサポートしないまま前屈みの姿勢を続けると、首や肩のこり、頭痛や疲労感,腰痛などの問題を引き起こすケースが多くなります。前屈みにならずに背骨のカーブを正しく保つためには、人間が立っている姿勢の時と骨盤の角度が同じになるように、背もたれの下方部分と座る人の骨盤部分との隙間をなくして、しっかりサポートすることが重要となります。通常は、深く腰掛けてもこの部分には隙間ができてしまいます。そこで、ハーマンミラー社はオフィス家具メーカーとして初めて、新たな腰部のサポート機能を開発しました。このテクノロジーは、腰痛治療の専門家であり、人間工学の観点から椅子を研究しているブロック・ウォーカー博士と共に開発されました。ブロック・ウォーカー博士は、飛行機やレーシングカーのコックピットの開発に携わるなど、海洋産業や航空宇宙産業、モータースポーツ産業など様々な分野でコンサルタントとして活躍をし、高い評価を受けています。 背骨の歪みは、腰痛の原因となります。腰痛の予防には背骨をS字をキープするのが重要となります。背骨の形状は骨盤に左右されるため骨盤を正しい位置でサポートすることがとても重要です。骨盤が前にずれ、前屈みの姿勢の場合、椎間板にかかる負担は、立っている状態の190%となります。骨盤をポスチャーフィット機能により、正しい位置でサポートすることにより、椎間板への負担を立っている状態の115%にまで緩和することが可能です。 チルトメカニズムは、外観がよりスリムかつコンパクトになりました。アーロンチェアが開発されて20年。エルゴノミクスへの考え方や製品に使用される素材と技術は大きく進歩しました。内部の機構はスプリングの素材を変えるなど新たな設計が採用され、よりスムーズな動作を実現しています。 リクライニングの硬さ調節硬くする:背もたれに寄りかからないで、ダイヤルをプラス+の方向に回します。柔らかくする:背もたれに寄りかからないで、ダイヤルをマイナスーの方向に回します。*背もたれに軽く寄りかかると、背中を支えながら傾き、戻るときには背もたれが自然についてくる程度が適度な固さです。※一番硬い状態から一番柔らかい状態まで約7回転になります。 リクライニングの範囲調節範囲を設定する:背もたれに寄りかからないで、レバーを前方向に押します。範囲設定したい位置を2段階の中から選びます。 設定を解除する:背もたれに寄りかからないで、レバーを後ろ(レバーが止まる3箇所の内一番後ろ)に倒します。*操作の方法を誤ると故障の原因となります。*背もたれに寄りかかるのをやめると、背もたれの位置は元に戻ります。(固定ではありません)※ライトモデルには前傾チルト操作ノブは装備されていません。 座面高さ調節操作箇所:座面右下のレバー高くする:座面に座り、少しずつ腰を浮かしながらつまみを上下左右いずれかの方向に動かすと座面が高くなります。希望の高さになったらつまみを離します。 低くする:座面に座った状態でつまみを上下左右いずれかの方向に動かすと座面が低くなります。希望の高さになったらつまみを離します。 キネマットチルト機構は革新的なチルト機構です。これまでのチェアのチルト機能は筋肉を使いリクライニングしていました。アーロンチェアのチルトメカニズムは、足首、膝、腰 肩、首を軸としたチルトを可能としました。これにより、自然な身体の動きを妨げず、重心の前後の移動のみでリクライニングが可能となりました。30度のリクライニングの範囲内で常に身体のバランスを保ち、適切にコントロールします。作業中のあらゆる姿勢を健康的かつ快適なものとします。 ■サイズ:Aサイズ(スモール)■アームパッド:ビニール■フレーム:グラファイト■シャシー:グラファイト■ベース:グラファイト■キャスター:BBキャスター(カーペット用)
123,200円
 税込 送料込 カードOK  レビュー14件  アーロンチェア by THE CHAIR SHOP アーロンチェア リマスタード ライト 固定アーム Aサイズ グラファイト ハーマンミラー AeronChairs Remastered 新型 ヤマト家財便 AeronChair HermanMiller 送料無料  「アーロンチェア リマスタード ライト 固定アーム Aサイズ グラファイト ハーマンミラー AeronChairs Remastered 新型 ヤマト家財便 AeronChair HermanMiller 送料無料」の関連商品
アーロンチェアの共同デザイナーであるドン・チャドウィックの助けを借りてハーマンミラーは、座るという科学に関する最新の研究、そしてマテリアル、製造、技術の進化に基づいて熟考を重ね、アーロンチェアを刷新しました。*共同デザイナー・ビル・スタンフ(1936-2006) ポスチャーフィット SL ポスチャーフィット・サポートは、骨盤のサポートを中心に設計されています。新しいポスチャーフィットSLは縦方向に独立した二つのパッドを採用。骨盤を中心に、腰椎(脊椎下...
226,600円
 税込 送料込 カードOK  レビュー12件  アーロンチェア by THE CHAIR SHOP アーロンチェア リマスタード Bサイズ ミネラル ポスチャーフィットSL ハーマンミラー AeronChairs Remastered 新型 チェア引取サービス/ヤマト家財便 AeronChair HermanMiller 送料無料  「アーロンチェア リマスタード Bサイズ ミネラル ポスチャーフィットSL ハーマンミラー AeronChairs Remastered 新型 チェア引取サービス/ヤマト家財便 AeronChair HermanMiller 送料無料」の関連商品
アーロンチェアの共同デザイナーであるドン・チャドウィックの助けを借りてハーマンミラーは、座るという科学に関する最新の研究、そしてマテリアル、製造、技術の進化に基づいて熟考を重ね、アーロンチェアを刷新しました。*共同デザイナー・ビル・スタンフ(1936-2006) ポスチャーフィット SL ポスチャーフィット・サポートは、骨盤のサポートを中心に設計されています。新しいポスチャーフィットSLは縦方向に独立した二つのパッドを採用。骨盤を中心に、腰椎(脊椎下部)をサポートし、仙骨(骨盤の上方後部)を安定させます。より柔軟にサポートすように改良されました。ポスチャーフィットSLは、仙骨を安定させると同時に脊椎の腰部を支え、仙骨基部から上部胸部まで脊椎の安定化をもたらす調節可能な2つのパッドを有します。仙骨から骨盤のサイズは広範囲の身体サイズに渡ってほぼ同一です。下部パッドの高さ調節を必要としません。全ての体型および体格に等しく有益です。同様に、上部(ランバー)パッドもその垂直方向の性質が広い人体計測範囲に対応しているため、高さの調整が不要です。両方のパッドは個別に曲がり、下部パッドが最初に動き、上部パッドの動きを駆動して上腰椎を支えます。2つのパッドが背中の仙骨部と腰椎部を同時に支えることにより、S字形の背骨を維持します。 新しい8Zペリクル(メッシュ生地) オリジナルとリマスター、一見どちらのペリクルも見た目におおきな違いはありません。しかしリマスターアーロンの8Zペリクルは大きく進化しました。背中の面・座面ともに横方向に4分割されています。4分割されていながら、面としては均一な表面となっている新技術が採用され、体圧分散に優れています。 *分割線は生地表面に現れていませんが、ブラックライトで照らすと分割線を見ることができます オリジナルのペリクルは張力と剛性を持つサスペンションファブリックが圧力を平均的に再分配していました。8Zペリクルと呼ばれる最新版は、さまざまな張力と剛性を持つ8つの特定ゾーンがあります。8Zペリクルは、異なるレベルの硬さを持つ特定の解剖学的ゾーンをターゲットにして サポート、安定化、そして柔らかさという3つの身体的目的を達成することで、快適性とパフォーマンスを向上させます。座席と背もたれのさまざまなゾーンが骨盤や仙骨などの重要なパーツと係わり合い健康的な着席姿勢をサポートします。背もたれの上部と下部、およびシートの前後にある「サポート(SUPPORT)ゾーン」は、適度な反発力をもちサポートされた姿勢を促します。「安定化(STBILIZE)ゾーン」は、腰椎などの柔軟な領域で身体と携わり、健康な動きを可能にします。「ソフト(SOFTEN)ゾーン」は、座骨や肩甲骨などのピーク圧の高い場所で身体に携わり、圧点を緩和し身体を包み込みます。 8つのゾーンが一体となって1日を通して体がアクティブで快適な状態を保つために必要なパフォーマンスを提供します。 チルトメカニズム リマスタード・アーロンチェアのチルトメカニズムは、オリジナルのアーロンチェアに比して、スリムでコンパクトになりました。しかし、内部の機構は一新され、すべての可動が、よりスムーズに、ストレスなく行えるよう大幅にヴァージョンアップされています。「前傾チルト」「リクライニング範囲調整」「リクライニング硬さ調整」などのレバー類も水平方向に集約され各種調整操作も、より明快になりました。 アームレスト 左右首振り機能以外にも前後方向に調整可能となり、より自由度が増しました。キーボード入力の際には、的確に肘と腕をサポートします。 アーロンチェア【ハーマンミラー】 メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています アーロンチェア ハーマンミラー AeronChair HermanMiller Aeron Herman Miller ビル・スタンフ ドン・チャドウィック チェア イス 椅子 いす デスクチェア オフィスチェア パーソナルチェア メッシュチェア 高機能チェア 家具 インテリア バナナクッション 座面メッシュアーロンチェア ポスチャーフィットSL Bサイズ カーボンベース DC1キャスター 【リマスタード】 リマスターされた最新のアーロンチェア ビル・スタンフとドン・チャドウィックは、アーロンチェアをデザインした時、人間を中心に据えたデザインに対する深い知識と、革新的でかつて見たことのない技術を組み合わせて、他に類を見ないチェアを生み出しました。そして今、アーロンは、現代の仕事と働く人々のために、人間工学、機能、人体測定学、環境においてリマスターされました。ほとんどの日本人男性に適合するBサイズです。ポスチャーフィットSL機能、前傾チルト機能を備え、オールマイティーなご使用に柔軟に対応します。エルゴノミクスチェアの歴史に輝くマイルストーン、高機能オフィスチェアのデファクト・スタンダードと言える製品です。 8Zペリクル新しい8Zペリクル・エラストマーサスペンションには視覚的に均一な表面でありながらテンションを変えた「8つのゾーン」があります。背中4つ・座面4つでゾーニングされています。より身体に適した圧力分散を実現しました。また身体の熱が通過して、快適な皮膚温度を維持するのを助けます。新しい8Zペリクルにより快適で人間工学的なサポートを提供します。 ポスチャーフィットSL新しいポスチャーフィットSLにより、調節可能な単一のパッドが仙骨を安定させ背骨の腰部をサポート。健康的な立った姿勢と同じような状態にします。ポスチャーフィットSLは、座っているときに立っているときと同じ利点を与えるために背骨をサポートします。調節可能な個々のパッドは座った姿勢のために腰椎を支持し、骨盤を安定させます。 操作箇所:ポスチャーフィットダイアル座って右側シートバック裏にあるポスチャーフィットダイアルを前方向(時計回り)に回して骨盤をしっかりサポートして下さい。骨盤がサポートされるように座面の奥まで深く腰掛けて下さい。 背骨と腰痛ハーマンミラー社がポスチャーフィットを開発した背景には、深く座らずに、オフィスチェアの座の前方部分にのみ体重をかけたまま、長時間座って仕事をしているワーカーが多いというリサーチの結果があります。背と腰をサポートしないまま前屈みの姿勢を続けると、首や肩のこり、頭痛や疲労感,腰痛などの問題を引き起こすケースが多くなります。前屈みにならずに背骨のカーブを正しく保つためには、人間が立っている姿勢の時と骨盤の角度が同じになるように、背もたれの下方部分と座る人の骨盤部分との隙間をなくして、しっかりサポートすることが重要となります。通常は、深く腰掛けてもこの部分には隙間ができてしまいます。そこで、ハーマンミラー社はオフィス家具メーカーとして初めて、新たな腰部のサポート機能を開発しました。このテクノロジーは、腰痛治療の専門家であり、人間工学の観点から椅子を研究しているブロック・ウォーカー博士と共に開発されました。ブロック・ウォーカー博士は、飛行機やレーシングカーのコックピットの開発に携わるなど、海洋産業や航空宇宙産業、モータースポーツ産業など様々な分野でコンサルタントとして活躍をし、高い評価を受けています。 背骨の歪みは、腰痛の原因となります。腰痛の予防には背骨をS字をキープするのが重要となります。背骨の形状は骨盤に左右されるため骨盤を正しい位置でサポートすることがとても重要です。骨盤が前にずれ、前屈みの姿勢の場合、椎間板にかかる負担は、立っている状態の190%となります。骨盤をポスチャーフィット機能により、正しい位置でサポートすることにより、椎間板への負担を立っている状態の115%にまで緩和することが可能です。 チルトメカニズムは、外観がよりスリムかつコンパクトになりました。アーロンチェアが開発されて20年。エルゴノミクスへの考え方や製品に使用される素材と技術は大きく進歩しました。内部の機構はスプリングの素材を変えるなど新たな設計が採用され、よりスムーズな動作を実現しています。 前傾チルト調節座面を前傾させる:背もたれに寄りかかって体重をかけ、軽くリクライニングさせます。そのままレバーを上げ、背もたれによりかかるのをやめます。やめると前傾します。座面を通常位置に戻す:背もたれに寄りかかって体重をかけ、軽くリクライニングさせます。そのままレバーを下げ背もたれによりかかるのをやめます。やめると前傾機能が解除されます。 リクライニングの硬さ調節硬くする:背もたれに寄りかからないで、ダイヤルをプラス+の方向に回します。柔らかくする:背もたれに寄りかからないで、ダイヤルをマイナスーの方向に回します。*背もたれに軽く寄りかかると、背中を支えながら傾き、戻るときには背もたれが自然についてくる程度が適度な固さです。*一番硬い状態から一番柔らかい状態まで約7回転になります。 リクライニングの範囲調節範囲を設定する:背もたれに寄りかからないで、レバーを前方向に押します。範囲設定したい位置を2段階の中から選びます。 設定を解除する:背もたれに寄りかからないで、レバーを後ろ(レバーが止まる3箇所の内一番後ろ)に倒します。*操作の方法を誤ると故障の原因となります。*背もたれに寄りかかるのをやめると、背もたれの位置は元に戻ります。(固定ではありません) アーム角度調節アームパッドの先端部をつかみ水平方向に動かします。コンピュータ使用時、マウス操作をするときは、アームパッドを外側に、キーボード操作をするときは内側にするなど、執務状況に応じて調節します。 アーム奥行調節アームパッドを掴み、押しながらご希望の位置に前後させて下さい。 アーム高さ調節座面に座り、アーム付け根の後ろ側にあるレバーを上に起こすと、ロックが解除され、アームの付け根(背もたれとの結合部に近いところ)を持って上下に移動できます。適切な位置でレバーを下に倒し、アームを固定します。 座面高さ調節操作箇所:座面右下のレバー高くする:座面に座り、少しずつ腰を浮かしながらつまみを上下左右いずれかの方向に動かすと座面が高くなります。希望の高さになったらつまみを離します。 低くする:座面に座った状態でつまみを上下左右いずれかの方向に動かすと座面が低くなります。希望の高さになったらつまみを離します。 堅床/カーペット用キャスター 動作制御付木材、セラミックタイル、ビニールタイルのような堅床やカーペットの床にも対応したキャスターです。使用していない状態では固定され、座ると解除される動作制御機能付き。キャスターのウィール部分には耐久性に優れたナイロン素材の為、円滑な動きや堅床との動作音が減少する効果をもたらします。キャスター先端接合部分のデザインを一新したことで、ベースとキャスター間の一体化した自然なプロポーションが特長。※材質によっては床に傷がつく場合があります。 キネマットチルト機構は革新的なチルト機構です。これまでのチェアのチルト機能は筋肉を使いリクライニングしていました。アーロンチェアのチルトメカニズムは、足首、膝、腰 肩、首を軸としたチルトを可能としました。これにより、自然な身体の動きを妨げず、重心の前後の移動のみでリクライニングが可能となりました。30度のリクライニングの範囲内で常に身体のバランスを保ち、適切にコントロールします。作業中のあらゆる姿勢を健康的かつ快適なものとします。 ■サイズ:Bサイズ(ミディアム)■アームパッド:ビニール ■フレーム:カーボン■シャシー:サテンカーボン■ベース:ダークカーボン■キャスター:DC1キャスター(堅床/カーペット用キャスター 動作制御付)
234,300円
 税込 送料込 カードOK  レビュー12件  アーロンチェア by THE CHAIR SHOP アーロンチェア リマスタード カーボン DC1キャスター Bサイズ ポスチャーフィットSL ハーマンミラー AeronChairs Remastered 新型 チェア引取サービス/ヤマト家財便 AeronChair HermanMiller 送料無料  「アーロンチェア リマスタード カーボン DC1キャスター Bサイズ ポスチャーフィットSL ハーマンミラー AeronChairs Remastered 新型 チェア引取サービス/ヤマト家財便 AeronChair HermanMiller 送料無料」の関連商品
“くり返す痛み・腫れ”も“O脚”もあきらめなくてい 酒井慎太郎 幻冬舎ヒザツウ ワ クジュウクパーセント カンチスル サカイ,シンタロウ 発行年月:2011年02月 ページ数:190p サイズ:単行本 ISBN:9784344019584 酒井慎太郎(サカイシンタロウ) さかいクリニックグループ代表。柔道整復師。整形外科や腰痛専門病院、プロサッカーチームの臨床スタッフとしての経験を生かし、腰痛やスポーツ障害の疾患を得意する。聖マリアンナ医科大学医学部解剖実習にて「関節包内機能異常」に着目...
1,047円
 税込 送料込 カードOK  レビュー11件  楽天ブックス ひざ痛は99%完治する “くり返す痛み・腫れ”も“O脚”もあきらめなくてい [ 酒井慎太郎 ]  「ひざ痛は99%完治する “くり返す痛み・腫れ”も“O脚”もあきらめなくてい [ 酒井慎太郎 ]」の関連商品
アーロンチェアの共同デザイナーであるドン・チャドウィックの助けを借りてハーマンミラーは、座るという科学に関する最新の研究、そしてマテリアル、製造、技術の進化に基づいて熟考を重ね、アーロンチェアを刷新しました。*共同デザイナー・ビル・スタンフ(1936-2006) ポスチャーフィット SL ポスチャーフィット・サポートは、骨盤のサポートを中心に設計されています。新しいポスチャーフィットSLは縦方向に独立した二つのパッドを採用。骨盤を中心に、腰椎(脊椎下部)をサポートし、仙骨(骨盤の上方後部)を安定させます。より柔軟にサポートすように改良されました。ポスチャーフィットSLは、仙骨を安定させると同時に脊椎の腰部を支え、仙骨基部から上部胸部まで脊椎の安定化をもたらす調節可能な2つのパッドを有します。仙骨から骨盤のサイズは広範囲の身体サイズに渡ってほぼ同一です。下部パッドの高さ調節を必要としません。全ての体型および体格に等しく有益です。同様に、上部(ランバー)パッドもその垂直方向の性質が広い人体計測範囲に対応しているため、高さの調整が不要です。両方のパッドは個別に曲がり、下部パッドが最初に動き、上部パッドの動きを駆動して上腰椎を支えます。2つのパッドが背中の仙骨部と腰椎部を同時に支えることにより、S字形の背骨を維持します。 新しい8Zペリクル(メッシュ生地) オリジナルとリマスター、一見どちらのペリクルも見た目におおきな違いはありません。しかしリマスターアーロンの8Zペリクルは大きく進化しました。背中の面・座面ともに横方向に4分割されています。4分割されていながら、面としては均一な表面となっている新技術が採用され、体圧分散に優れています。 *分割線は生地表面に現れていませんが、ブラックライトで照らすと分割線を見ることができます オリジナルのペリクルは張力と剛性を持つサスペンションファブリックが圧力を平均的に再分配していました。8Zペリクルと呼ばれる最新版は、さまざまな張力と剛性を持つ8つの特定ゾーンがあります。8Zペリクルは、異なるレベルの硬さを持つ特定の解剖学的ゾーンをターゲットにして サポート、安定化、そして柔らかさという3つの身体的目的を達成することで、快適性とパフォーマンスを向上させます。座席と背もたれのさまざまなゾーンが骨盤や仙骨などの重要なパーツと係わり合い健康的な着席姿勢をサポートします。背もたれの上部と下部、およびシートの前後にある「サポート(SUPPORT)ゾーン」は、適度な反発力をもちサポートされた姿勢を促します。「安定化(STBILIZE)ゾーン」は、腰椎などの柔軟な領域で身体と携わり、健康な動きを可能にします。「ソフト(SOFTEN)ゾーン」は、座骨や肩甲骨などのピーク圧の高い場所で身体に携わり、圧点を緩和し身体を包み込みます。 8つのゾーンが一体となって1日を通して体がアクティブで快適な状態を保つために必要なパフォーマンスを提供します。 チルトメカニズム リマスタード・アーロンチェアのチルトメカニズムは、オリジナルのアーロンチェアに比して、スリムでコンパクトになりました。しかし、内部の機構は一新され、すべての可動が、よりスムーズに、ストレスなく行えるよう大幅にヴァージョンアップされています。「前傾チルト」「リクライニング範囲調整」「リクライニング硬さ調整」などのレバー類も水平方向に集約され各種調整操作も、より明快になりました。 アームレスト 左右首振り機能以外にも前後方向に調整可能となり、より自由度が増しました。キーボード入力の際には、的確に肘と腕をサポートします。 アーロンチェア【ハーマンミラー】 メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています アーロンチェア ハーマンミラー AeronChair HermanMiller Aeron Herman Miller ビル・スタンフ ドン・チャドウィック チェア イス 椅子 いす デスクチェア オフィスチェア パーソナルチェア メッシュチェア 高機能チェア 家具 インテリア バナナクッション 座面メッシュアーロンチェア ポスチャーフィットSL Bサイズ カーボン/ポリッシュドベース DC1キャスター 【リマスタード】 リマスターされた最新のアーロンチェア アーロンは、現代の仕事と働く人々のために、人間工学、機能、人体測定学、環境においてリマスターされました。ほとんどの日本人男性に適合するBサイズです。ポスチャーフィットSL機能、前傾チルト機能を備え、オールマイティーなご使用に柔軟に対応します。エルゴノミクスチェアの歴史に輝くマイルストーン、高機能オフィスチェアのデファクト・スタンダードと言える製品です。 8Zペリクル新しい8Zペリクル・エラストマーサスペンションには視覚的に均一な表面でありながらテンションを変えた「8つのゾーン」があります。背中4つ・座面4つでゾーニングされています。より身体に適した圧力分散を実現しました。また身体の熱が通過して、快適な皮膚温度を維持するのを助けます。新しい8Zペリクルにより快適で人間工学的なサポートを提供します。 ポスチャーフィットSL新しいポスチャーフィットSLにより、調節可能な単一のパッドが仙骨を安定させ背骨の腰部をサポート。健康的な立った姿勢と同じような状態にします。ポスチャーフィットSLは、座っているときに立っているときと同じ利点を与えるために背骨をサポートします。調節可能な個々のパッドは座った姿勢のために腰椎を支持し、骨盤を安定させます。 操作箇所:ポスチャーフィットダイアル座って右側シートバック裏にあるポスチャーフィットダイアルを前方向(時計回り)に回して骨盤をしっかりサポートして下さい。骨盤がサポートされるように座面の奥まで深く腰掛けて下さい。 背骨と腰痛ハーマンミラー社がポスチャーフィットを開発した背景には、深く座らずに、オフィスチェアの座の前方部分にのみ体重をかけたまま、長時間座って仕事をしているワーカーが多いというリサーチの結果があります。背と腰をサポートしないまま前屈みの姿勢を続けると、首や肩のこり、頭痛や疲労感,腰痛などの問題を引き起こすケースが多くなります。前屈みにならずに背骨のカーブを正しく保つためには、人間が立っている姿勢の時と骨盤の角度が同じになるように、背もたれの下方部分と座る人の骨盤部分との隙間をなくして、しっかりサポートすることが重要となります。通常は、深く腰掛けてもこの部分には隙間ができてしまいます。そこで、ハーマンミラー社はオフィス家具メーカーとして初めて、新たな腰部のサポート機能を開発しました。このテクノロジーは、腰痛治療の専門家であり、人間工学の観点から椅子を研究しているブロック・ウォーカー博士と共に開発されました。ブロック・ウォーカー博士は、飛行機やレーシングカーのコックピットの開発に携わるなど、海洋産業や航空宇宙産業、モータースポーツ産業など様々な分野でコンサルタントとして活躍をし、高い評価を受けています。 背骨の歪みは、腰痛の原因となります。腰痛の予防には背骨をS字をキープするのが重要となります。背骨の形状は骨盤に左右されるため骨盤を正しい位置でサポートすることがとても重要です。骨盤が前にずれ、前屈みの姿勢の場合、椎間板にかかる負担は、立っている状態の190%となります。骨盤をポスチャーフィット機能により、正しい位置でサポートすることにより、椎間板への負担を立っている状態の115%にまで緩和することが可能です。 チルトメカニズムは、外観がよりスリムかつコンパクトになりました。アーロンチェアが開発されて20年。エルゴノミクスへの考え方や製品に使用される素材と技術は大きく進歩しました。内部の機構はスプリングの素材を変えるなど新たな設計が採用され、よりスムーズな動作を実現しています。 前傾チルト調節座面を前傾させる:背もたれに寄りかかって体重をかけ、軽くリクライニングさせます。そのままレバーを上げ、背もたれによりかかるのをやめます。やめると前傾します。座面を通常位置に戻す:背もたれに寄りかかって体重をかけ、軽くリクライニングさせます。そのままレバーを下げ背もたれによりかかるのをやめます。やめると前傾機能が解除されます。 リクライニングの硬さ調節硬くする:背もたれに寄りかからないで、ダイヤルをプラス+の方向に回します。柔らかくする:背もたれに寄りかからないで、ダイヤルをマイナスーの方向に回します。*背もたれに軽く寄りかかると、背中を支えながら傾き、戻るときには背もたれが自然についてくる程度が適度な固さです。*一番硬い状態から一番柔らかい状態まで約7回転になります。 リクライニングの範囲調節範囲を設定する:背もたれに寄りかからないで、レバーを前方向に押します。範囲設定したい位置を2段階の中から選びます。 設定を解除する:背もたれに寄りかからないで、レバーを後ろ(レバーが止まる3箇所の内一番後ろ)に倒します。*操作の方法を誤ると故障の原因となります。*背もたれに寄りかかるのをやめると、背もたれの位置は元に戻ります。(固定ではありません) アーム角度調節アームパッドの先端部をつかみ水平方向に動かします。コンピュータ使用時、マウス操作をするときは、アームパッドを外側に、キーボード操作をするときは内側にするなど、執務状況に応じて調節します。 アーム奥行調節アームパッドを掴み、押しながらご希望の位置に前後させて下さい。 アーム高さ調節座面に座り、アーム付け根の後ろ側にあるレバーを上に起こすと、ロックが解除され、アームの付け根(背もたれとの結合部に近いところ)を持って上下に移動できます。適切な位置でレバーを下に倒し、アームを固定します。 座面高さ調節操作箇所:座面右下のレバー高くする:座面に座り、少しずつ腰を浮かしながらつまみを上下左右いずれかの方向に動かすと座面が高くなります。希望の高さになったらつまみを離します。 低くする:座面に座った状態でつまみを上下左右いずれかの方向に動かすと座面が低くなります。希望の高さになったらつまみを離します。 堅床/カーペット用キャスター 動作制御付木材、セラミックタイル、ビニールタイルのような堅床やカーペットの床にも対応したキャスターです。使用していない状態では固定され、座ると解除される動作制御機能付き。キャスターのウィール部分には耐久性に優れたナイロン素材の為、円滑な動きや堅床との動作音が減少する効果をもたらします。キャスター先端接合部分のデザインを一新したことで、ベースとキャスター間の一体化した自然なプロポーションが特長。※材質によっては床に傷がつく場合があります。 キネマットチルト機構は革新的なチルト機構です。これまでのチェアのチルト機能は筋肉を使いリクライニングしていました。アーロンチェアのチルトメカニズムは、足首、膝、腰 肩、首を軸としたチルトを可能としました。これにより、自然な身体の動きを妨げず、重心の前後の移動のみでリクライニングが可能となりました。30度のリクライニングの範囲内で常に身体のバランスを保ち、適切にコントロールします。作業中のあらゆる姿勢を健康的かつ快適なものとします。 ■サイズ:Bサイズ(ミディアム)■アームパッド:レザー ■フレーム:カーボン■シャシー:ポリッシュドアルミ■ベース:ポリッシュドアルミ■キャスター:DC1キャスター(堅床/カーペット用キャスター 動作制御付)■アームパッドカラー:ダークカーボン
282,700円
 税込 送料込 カードOK  レビュー11件  アーロンチェア by THE CHAIR SHOP アーロンチェア リマスタード Bサイズ カーボン/ポリッシュドベース ポスチャーフィットSL DC1キャスター ハーマンミラー AeronChairs Remastered 新型 チェア引取サービス/ヤマト家財便 AeronChair HermanMiller 送料無料  「アーロンチェア リマスタード Bサイズ カーボン/ポリッシュドベース ポスチャーフィットSL DC1キャスター ハーマンミラー AeronChairs Remastered 新型 チェア引取サービス/ヤマト家財便 AeronChair HermanMiller 送料無料」の関連商品
アーロンチェアの共同デザイナーであるドン・チャドウィックの助けを借りてハーマンミラーは、座るという科学に関する最新の研究、そしてマテリアル、製造、技術の進化に基づいて熟考を重ね、アーロンチェアを刷新しました。*共同デザイナー・ビル・スタンフ(1936-2006) ポスチャーフィット SL ポスチャーフィット・サポートは、骨盤のサポートを中心に設計されています。新しいポスチャーフィットSLは縦方向に独立した二つのパッドを採用。骨盤を中心に、腰椎(脊椎下...
264,000円
 税込 送料込 カードOK  レビュー10件  アーロンチェア by THE CHAIR SHOP アーロンチェア リマスタード Bサイズ グラファイト/ポリッシュドベース ポスチャーフィットSL BBキャスター ハーマンミラー AeronChairs Remastered 新型 チェア引取サービス/ヤマト家財便 AeronChair HermanMiller 送料無料  「アーロンチェア リマスタード Bサイズ グラファイト/ポリッシュドベース ポスチャーフィットSL BBキャスター ハーマンミラー AeronChairs Remastered 新型 チェア引取サービス/ヤマト家財便 AeronChair HermanMiller 送料無料」の関連商品
商品スペック・納期 サイズ 【商品サイズ】 幅68.5 奥行68.5(座面奥行46.0)cm 高さ93.0〜104.5(座面高40.5〜52.0)cm 【梱包サイズ】 高さ:約 100-110cm/横:約70-75cm/奥行:約70-75cmとなります。 (箱サイズはプロダクト毎に異なります) 素材 背・座面:ペリクル(弾性ポリエステル) 背部・座部フレーム:ガラス強化熱可塑性ポリエステル、ガラス繊維入りナイロン アームパッド:セルフスキニングウレタン 脚:アルミダイキャスト(ナイロン、ポリウレタン双輪キャスターを標準装備) 納期 その他 保証期間 12年(ガスシリンダーのみ2年) そのバトンはリマスタードへ 1994年にアーロンチェアが発表された時、それまでの革張りであったり木やクッションを用いて作られた椅子とはまったく違う、メッシュを座面に用いたそのデザインが大きな反響、そして衝撃を与え、「座り方」の概念を変えただけではなく、チェアの在り方についての人々の考え方をも変えました。 しかしそれから20年以上の月日が経ち、人々の生活はたくさんの変化を迎えました。 デザインとは進化するもの。 アーロンチェアも変化、進化を迎える時が訪れたのです。 左:現行、右:アーロンチェア リマスタード アーロンチェアの生みの親である故ビル・スタンフ アーロンチェアのラフスケッチ 世界で最も愛されているワークチェアを進化させるべく、ハーマンミラーはビルスタンフと共にアーロンチェアを作り上げたドン・チャドウィックに依頼をしました。 彼は、オリジナルのアーロンチェアの設計基準を現代の仕事とテクノロジーを考え合わせながら見直しました。 より強く洗練されたマテリアル、より操作性が良くなった調節機能、新しいフィニッシュオプション、そしてより健康的かつ、より快適な座り心地を備えることとなりました。 新型アーロンチェアとして、リメイクまたは再設計されたのではなく、リマスターされたのです。 デザイナー:ドン・チャドウィック 1936年アメリカ、カリフォルニア州生まれ。カリフォルニア大学で工業デザインを学び、在学中は他の学生たちとは異なり、チャドウィックは家具に注意を向けていました。そして大学でチャールズ&レイ・イームズの講義を聴いた後、『家具は、デザイナーに、たとえインダストリアルデザイナーであっても、素材を新しい革新的な方法で使うことによって、人びとの暮らしに「真の違い」を作り出すチャンスを与えてくれる』と確信しました。 そして1974年「チャドウィック・モジュラー・シーティング」を発表。商業デザイナー協会コンクールで1位に選ばれ、以降も様々な作品を発表、受賞歴を重ねていきます。 ポスチャーフィットと背骨・腰痛の関係 アーロンチェアに取り付けられているポスチャーフィットは、ハーマンミラーがワーカーをリサーチし「チェアの前方部分に体重をかけ、長時間に渡って座ったまま働いている」という結果から開発が進められました。 いわゆる前屈みの姿勢で働く人が多く、首・肩のこり、頭痛・疲労感、腰痛などの問題を抱えていました。 前屈みにならずにまっすぐとした姿勢を保つためには、人間が立っている姿勢の時と骨盤の角度が同じくなるよう、着座時に背もたれの下方部分と骨盤の隙間をなくすサポートが重要となります。 普通ではいかに深くチェアに腰掛けたとしても隙間ができてしまいます。そこでハーマンミラーではオフィス家具メーカーとして初めて、新たな腰部のサポートを開発しました。 開発にあたっては腰痛治療の専門家でもあり、人間工学の観点から椅子を研究していたブロック・ウォーカー博士を中心に開発されました。 ブロック・ウォーカー博士は飛行機、レーシングカーのコックピット開発に携わるなど、海洋産業や航空宇宙産業、モータースポーツ産業など様々な分野でコンサルタントとして活躍をしています。 事実、事故によって40箇所以上を骨折し動くことすらままならなかったインディ500のドライバーは、ウォーカーが開発したシートによって優勝した逸話もあります。 背骨が歪んでしまうことは腰痛の原因となります。腰痛を予防するためには背骨をS字にキープすることが重要となります。 そして背骨の形状は主に骨盤に左右されるため、骨盤を正しい位置でサポートすることが重要となります。 骨盤が前にずれ、前屈みの姿勢になってしまうと、立っているときに比べ約2倍の負荷が椎間板にかかってしまいます。 ポスチャーフィット機能は、背骨・骨盤を正しい位置でサポートすることで負荷を軽減し、快適な姿勢を維持してくれます。 環境への配慮 新しいアーロンチェアは再生材料39%、再生可能材料を最大91%使用しています。 アーロンチェアは1994年の発表時に持続可能性の新たな基準を設けました。 そして今回のアップデートでは、チェアの重量を約1.3キロ減らし、室内空間における化学物質の排出量が最小限であるかをテストする米国環境基準「グリーンガード」のゴールド認定を取得して、さらに一歩前進しました。キャンペーンの対象は商品名に【モニターアームバンドルキャンペーン】と記載のある商品となります。今ならこのアーロンチェアをモニターアームとセット購入しても230,637円購入は上のバナーをクリック アーロンチェアリマスタードフル装備 Bサイズ アーロンチェアを使うということ 「仕事用の椅子」。こう言われて皆さんは、どんな椅子を思い浮かべますか? 私はvanilla入社当時からアーロンチェアで仕事をしていたことで、仕事用の椅子=アーロンチェアでイメージが刷り込まれています。今考えるとインテリア業界の右も左も分からない新人がアーロンチェア(Aeron Chair)で仕事ができるなんて、とても幸運だったように思います。デザイナー・設計士・音楽プロデューサー・漫画家といった各業界のプロフェッショナルが使う椅子を最初から使えるんです、自分まで格好良くなった気がしました。 そして約10年、たくさんの方がアーロンチェアオーナーになるお手伝いをする中で、それは自分だけの感覚ではないと思うようになりました。もしかするとシャネルやコーチ、ロレックスやオメガなどのブランド品を身につける感覚にも近いのではないでしょうか。 買って終わりじゃない。「この椅子を持っていて、この椅子で仕事をしている」というステータスと充実感。それがモチベーションに繋がり、自分が思う以上の結果を生み出しているのかもしれません。 アーロンチェアはデスクワーカーにとっての「憧れの椅子」「最高のワークチェア」であり、これはもはや「アーロンチェア」という、ひとつのブランドになっていると言っても過言ではないでしょう。 快適と集中を求めた究極のデザイン アーロンチェアを製造するハーマンミラー社の人間工学では「快適さとは不快ではない状態のこと」と定義しています。体型や使うシーンに合わせて細かく調整できる機能に加え、腰にかかる負担を軽減させるだけでなく熱をこもらせない張り地を持つアーロンチェアは、まさに「快適さ」を体現した椅子とも言えるでしょう。 ただし、ここでいう快適さとは仕事をする時のこと。 アーロンチェアの背もたれはハイバックでもなければ、ヘッドレストもありません。確かにヘッドレストに頭を預けるのは気持ちが良いと思います。しかしアーロンチェアはワークチェア、仕事をするための椅子なんです。仕事をする時の姿勢と休む時の姿勢は全くの別物。集中力を高める椅子が安らげる椅子とイコールにはなりません。 それを踏まえると、いかに快適に"仕事"をするかで考えた時のアーロンチェアの右に出る物はいません。快適に集中させてくれる究極の椅子、それがアーロンチェアなんだと私は思います。 進化した人間工学的サポート 新型のアーロンチェア リマスタードに使われる張り地は500回ものデザインを練り直した末に完成した新しい張り地「8Z(エイトズィー)ペリクル」。 8Zペリクルはテンションを横方向に背中を4つ、座面を4つの計8つのゾーン(zone)に横割りされ、負荷がかかる場所に合わせて張り地の強度が変えられています。体圧を部位によって調整し、座った際の安定性や姿勢の矯正力が向上し、快適さと人間工学的なサポートを最も必要とする場所へもたらします。 最も柔らかいゾーンはソフトゾーンと呼ばれ、背もたれでは肩甲骨周りの筋肉の動きを阻害しないように、座面では骨盤が沈み込むような張りの強さに設定されています。 柔らかいゾーンはスタビライズゾーンと呼ばれ、ソフトゾーンより一段テンションが強く、背もたれでは腰を包み込んで安定させ、座面ではソフトゾーンで骨盤が沈み込むため、座面奥に向かって傾斜が付き、座ったときに安定します。最も硬い部分は、背もたれでは骨盤を押し出し仙骨をサポート、以前はバナナ型のクッションを先端下に配していた座面は先端の張りを硬くすることで、部材を減らしよりスマートに。 今回の新型アーロンチェア リマスタードから張り地パターンは各フレームカラーに合わせた専用のものが当てられています。 理想的な背骨のS字カーブを描かせるポスチャーフィットはサポート部位が仙骨(SACRUM)と腰椎(Lumber)の2箇所に増えたポスチャーフィットSLに進化しました。ポスチャーフィット本体下部にあるダイヤルを左右どちらからでも回すとテンションが変更されます。 人体の骨盤(仙骨)と背骨のつながった部分は固定されており、骨盤の角度によって背骨のカーブが決まります。 言い換えれば、骨盤の角度を正しく固定することによって、背骨の正しいカーブが保たれ、無理のない姿勢が保てることになります。 新型アーロンチェア リマスタードは腰部を幅広くサポートして、健康的な立った姿勢と同じような状態を再現します。 サイズ展開 A, B, Cサイズで快適なチェアライフを アーロンチェアには、端から中間というデザインアプローチを基に、できる限り広範囲な体型のニーズを満たすため3種類のサイズが用意されました。 エクスクルーシブ(特定の人)ではなくインクルーシブ(すべての人)に。 このインクルーシブな考えはアーロンチェアのDNAの不可欠な要素となり、新しいアーロンチェアにもしっかりと受け継がれています。 キャンペーンの対象は商品名に【モニターアームバンドルキャンペーン】と記載のある商品となります。今ならこのアーロンチェアをモニターアームとセット購入しても230,637円購入は上のバナーをクリック
234,300円
 税込 送料込 カードOK  レビュー10件  アーロンチェア by vanilla 【在庫有/短納期】アーロンチェア リマスタード ポスチャーフィットSLフル装備 Bサイズ カーボンフレーム サテンカーボンベース DC1キャスター [AER1B23DW ALP CRB SNC SNC DC1 DCR 23102]  「【在庫有/短納期】アーロンチェア リマスタード ポスチャーフィットSLフル装備 Bサイズ カーボンフレーム サテンカーボンベース DC1キャスター [AER1B23DW ALP CRB SNC SNC DC1 DCR 23102]」の関連商品
金聖一 ダイヤモンド社アサ サンジュウビョウ ノ セイザ デ ヨウツウ ガ ナオル キム,ソンイル 発行年月:2013年05月 予約締切日:2013年05月23日 ページ数:181p サイズ:単行本 ISBN:9784478023242 金聖一(キムソンイル) 柔道整復師。聖和整骨院院長。株式会社Body Healthcare Room SEIWA代表取締役。専門学校在学中、大学病院で勤務する異色の学生生活から整形外科勤務後、小岩中央整骨院勤務。弱冠22歳で勤務3カ月後に分院長に就任。1日平均10...
1,320円
 税込 送料込 カードOK  レビュー9件  楽天ブックス 「朝30秒の正座」で腰痛が治る [ 金聖一 ]  「「朝30秒の正座」で腰痛が治る [ 金聖一 ]」の関連商品
NHKためしてガッテン 日本放送協会 アスコム アスコムガッテンリュウ ヨウツウ ヒザツウ カイショウ ノ シンワザ ニホン ホウソウ キョウカイ アスコム 発行年月:2011年08月 ページ数:86p サイズ:単行本 ISBN:9784776206897 第1章 「腰痛」治療の新常識(「腰痛」を解消する新常識ー「S字カーブ」がキーワード/「S字姿勢術」で痛みを解消!/腰痛解消には筋力アップより「筋力ほぐし」が大事! ほか)/第2章 「ひざ痛」治療の新常識(「ひざ痛」を解消する新常識ー「軟骨力」がキーワード/悩みに合わせてプログラム!軟骨力アップ体操/屈伸能力アップ・痛み緩和に効果抜群!お風呂ストレッチがひざに気持ちいい ほか)/第3章 「肩こり」「五十肩」治療の新常識(「肩こり」「五十肩(四十肩)」を解消する新常識ー「血行」「肩甲骨」がキーワード/肩こり 「こりの悪循環」を断つ!/五十肩 肩甲骨を少しずつ動かす ほか) 「S字姿勢術」と「軟骨力アップ体操」でしつこい痛みを解消。自宅で簡単にできる肩こり、五十肩の解消ワザつき。 本 美容・暮らし・健康・料理 健康 家庭の医学
1,100円
 税込 送料込 カードOK  レビュー9件  楽天ブックス ガッテン流!腰痛・ひざ痛解消の新ワザ NHKためしてガッテン [ 日本放送協会 ]  「ガッテン流!腰痛・ひざ痛解消の新ワザ NHKためしてガッテン [ 日本放送協会 ]」の関連商品
アーロンチェアの共同デザイナーであるドン・チャドウィックの助けを借りてハーマンミラーは、座るという科学に関する最新の研究、そしてマテリアル、製造、技術の進化に基づいて熟考を重ね、アーロンチェアを刷新しました。*共同デザイナー・ビル・スタンフ(1936-2006) ポスチャーフィット SL ポスチャーフィット・サポートは、骨盤のサポートを中心に設計されています。新しいポスチャーフィットSLは縦方向に独立した二つのパッドを採用。骨盤を中心に、腰椎(脊椎下...
214,500円
 税込 送料込 カードOK  レビュー9件  アーロンチェア by THE CHAIR SHOP アーロンチェア リマスタード Cサイズ グラファイト ポスチャーフィットSL DC-1キャスター ハーマンミラー AeronChairs Remastered 新型 チェア引取サービス/ヤマト家財便 AeronChair HermanMiller 送料無料  「アーロンチェア リマスタード Cサイズ グラファイト ポスチャーフィットSL DC-1キャスター ハーマンミラー AeronChairs Remastered 新型 チェア引取サービス/ヤマト家財便 AeronChair HermanMiller 送料無料」の関連商品
寝るだけ1分! 美人開花シリーズ 酒井慎太郎 ワニブックスカンセツ ユルメ ノバシ ダイエット サカイ,シンタロウ 発行年月:2008年07月 ページ数:127p サイズ:単行本 ISBN:9784847017889 酒井慎太郎(サカイシンタロウ) さかいクリニックグループ代表。大学客員教授や外科クリニックも兼務。柔道整復師。整形外科や腰痛専門病院、プロサッカーチームの臨床スタッフとしての経験を生かし、腰痛やスポーツ障害の疾患を得意とする。聖マリアンナ医科大学医学部解剖実習にて「関節包内機能異常」に着目。それ以来、関節包内矯正を中心に難治の腰痛や膝痛の治療を1日150名以上行っている。日刊現代の健康ページの連載を担当。また、テレビ番組等で、「注目の腰痛治療」「ゴッドハンド」として紹介される。WBCボクシング世界チャンピオン内藤大助選手をはじめ、アスリートの治療も手掛けている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 第1章 何が違う?こんなに効く関節ゆるめ・伸ばしダイエット(ダイエットなんて、どれも同じ…は、もう古い!/患者さんの意外な声から生まれた「関節ゆるめ・伸ばしダイエット」 ほか)/第2章 まずは腰の関節矯正(あなたの腰関節の状態は…?セルフチェックしてみよう!/「関節包内矯正」って、どうやるの? ほか)/第3章 もっとやせたい人に部分矯正(首・顔編/肩・背中・二の腕編 ほか)/第4章 油断大敵!普段からやせやすい体を作るコツ(日常生活の中でちょっと気をつけるだけで、関節が固まるのを防げます!/ちょっとした空き時間にできる関節矯正 ほか)/第5章 痛みに注意!健康で快適な生活を送るために(「私は大丈夫」が危険!腰痛患者はお年寄りだけじゃない!なってからじゃ遅い!ヘルニアの恐怖 ほか) 腰痛治療のゴッドハンドが初めて明かすダイエット法。 本 美容・暮らし・健康・料理 健康 家庭の医学
1,320円
 税込 送料込 カードOK  レビュー9件  楽天ブックス 関節ゆるめ・伸ばしダイエット 寝るだけ1分! (美人開花シリーズ) [ 酒井慎太郎 ]  「関節ゆるめ・伸ばしダイエット 寝るだけ1分! (美人開花シリーズ) [ 酒井慎太郎 ]」の関連商品
アーロンチェアの共同デザイナーであるドン・チャドウィックの助けを借りてハーマンミラーは、座るという科学に関する最新の研究、そしてマテリアル、製造、技術の進化に基づいて熟考を重ね、アーロンチェアを刷新しました。*共同デザイナー・ビル・スタンフ(1936-2006) ポスチャーフィット SL ポスチャーフィット・サポートは、骨盤のサポートを中心に設計されています。新しいポスチャーフィットSLは縦方向に独立した二つのパッドを採用。骨盤を中心に、腰椎(脊椎下...
214,500円
 税込 送料込 カードOK  レビュー8件  アーロンチェア by THE CHAIR SHOP アーロンチェア リマスタード Aサイズ グラファイト ポスチャーフィットSL DC-1キャスター ハーマンミラー AeronChairs Remastered 新型 チェア引取サービス/ヤマト家財便 AeronChair HermanMiller 送料無料  「アーロンチェア リマスタード Aサイズ グラファイト ポスチャーフィットSL DC-1キャスター ハーマンミラー AeronChairs Remastered 新型 チェア引取サービス/ヤマト家財便 AeronChair HermanMiller 送料無料」の関連商品
アーロンチェアの共同デザイナーであるドン・チャドウィックの助けを借りてハーマンミラーは、座るという科学に関する最新の研究、そしてマテリアル、製造、技術の進化に基づいて熟考を重ね、アーロンチェアを刷新しました。*共同デザイナー・ビル・スタンフ(1936-2006) ポスチャーフィット SL ポスチャーフィット・サポートは、骨盤のサポートを中心に設計されています。新しいポスチャーフィットSLは縦方向に独立した二つのパッドを採用。骨盤を中心に、腰椎(脊椎下部)をサポートし、仙骨(骨盤の上方後部)を安定させます。より柔軟にサポートすように改良されました。ポスチャーフィットSLは、仙骨を安定させると同時に脊椎の腰部を支え、仙骨基部から上部胸部まで脊椎の安定化をもたらす調節可能な2つのパッドを有します。仙骨から骨盤のサイズは広範囲の身体サイズに渡ってほぼ同一です。下部パッドの高さ調節を必要としません。全ての体型および体格に等しく有益です。同様に、上部(ランバー)パッドもその垂直方向の性質が広い人体計測範囲に対応しているため、高さの調整が不要です。両方のパッドは個別に曲がり、下部パッドが最初に動き、上部パッドの動きを駆動して上腰椎を支えます。2つのパッドが背中の仙骨部と腰椎部を同時に支えることにより、S字形の背骨を維持します。 新しい8Zペリクル(メッシュ生地) オリジナルとリマスター、一見どちらのペリクルも見た目におおきな違いはありません。しかしリマスターアーロンの8Zペリクルは大きく進化しました。背中の面・座面ともに横方向に4分割されています。4分割されていながら、面としては均一な表面となっている新技術が採用され、体圧分散に優れています。 *分割線は生地表面に現れていませんが、ブラックライトで照らすと分割線を見ることができます オリジナルのペリクルは張力と剛性を持つサスペンションファブリックが圧力を平均的に再分配していました。8Zペリクルと呼ばれる最新版は、さまざまな張力と剛性を持つ8つの特定ゾーンがあります。8Zペリクルは、異なるレベルの硬さを持つ特定の解剖学的ゾーンをターゲットにして サポート、安定化、そして柔らかさという3つの身体的目的を達成することで、快適性とパフォーマンスを向上させます。座席と背もたれのさまざまなゾーンが骨盤や仙骨などの重要なパーツと係わり合い健康的な着席姿勢をサポートします。背もたれの上部と下部、およびシートの前後にある「サポート(SUPPORT)ゾーン」は、適度な反発力をもちサポートされた姿勢を促します。「安定化(STBILIZE)ゾーン」は、腰椎などの柔軟な領域で身体と携わり、健康な動きを可能にします。「ソフト(SOFTEN)ゾーン」は、座骨や肩甲骨などのピーク圧の高い場所で身体に携わり、圧点を緩和し身体を包み込みます。 8つのゾーンが一体となって1日を通して体がアクティブで快適な状態を保つために必要なパフォーマンスを提供します。 チルトメカニズム リマスタード・アーロンチェアのチルトメカニズムは、オリジナルのアーロンチェアに比して、スリムでコンパクトになりました。しかし、内部の機構は一新され、すべての可動が、よりスムーズに、ストレスなく行えるよう大幅にヴァージョンアップされています。「前傾チルト」「リクライニング範囲調整」「リクライニング硬さ調整」などのレバー類も水平方向に集約され各種調整操作も、より明快になりました。 アームレスト 左右首振り機能以外にも前後方向に調整可能となり、より自由度が増しました。キーボード入力の際には、的確に肘と腕をサポートします。 アーロンチェア【ハーマンミラー】 メーカー希望小売価格はメーカーカタログに基づいて掲載しています アーロンチェア ハーマンミラー AeronChair HermanMiller Aeron Herman Miller ビル・スタンフ ドン・チャドウィック チェア イス 椅子 いす デスクチェア オフィスチェア パーソナルチェア メッシュチェア 高機能チェア 家具 インテリア バナナクッション 座面メッシュアーロンチェア ポスチャーフィットSL Aサイズ ミネラルベース 【リマスタード】 リマスターされた最新のアーロンチェア ビル・スタンフとドン・チャドウィックは、アーロンチェアをデザインした時、人間を中心に据えたデザインに対する深い知識と、革新的でかつて見たことのない技術を組み合わせて、他に類を見ないチェアを生み出しました。そして今、アーロンは、現代の仕事と働く人々のために、人間工学、機能、人体測定学、環境においてリマスターされました。Aサイズ。ポスチャーフィットSL機能、前傾チルト機能を備え、オールマイティーなご使用に柔軟に対応します。エルゴノミクスチェアの歴史に輝くマイルストーン、高機能オフィスチェアのデファクト・スタンダードと言える製品です。 8Zペリクル新しい8Zペリクル・エラストマーサスペンションには視覚的に均一な表面でありながらテンションを変えた「8つのゾーン」があります。背中4つ・座面4つでゾーニングされています。より身体に適した圧力分散を実現しました。また身体の熱が通過して、快適な皮膚温度を維持するのを助けます。新しい8Zペリクルにより快適で人間工学的なサポートを提供します。 ポスチャーフィットSL新しいポスチャーフィットSLにより、調節可能な単一のパッドが仙骨を安定させ背骨の腰部をサポート。健康的な立った姿勢と同じような状態にします。ポスチャーフィットSLは、座っているときに立っているときと同じ利点を与えるために背骨をサポートします。調節可能な個々のパッドは座った姿勢のために腰椎を支持し、骨盤を安定させます。 操作箇所:ポスチャーフィットダイアル座って右側シートバック裏にあるポスチャーフィットダイアルを前方向(時計回り)に回して骨盤をしっかりサポートして下さい。骨盤がサポートされるように座面の奥まで深く腰掛けて下さい。 背骨と腰痛ハーマンミラー社がポスチャーフィットを開発した背景には、深く座らずに、オフィスチェアの座の前方部分にのみ体重をかけたまま、長時間座って仕事をしているワーカーが多いというリサーチの結果があります。背と腰をサポートしないまま前屈みの姿勢を続けると、首や肩のこり、頭痛や疲労感,腰痛などの問題を引き起こすケースが多くなります。前屈みにならずに背骨のカーブを正しく保つためには、人間が立っている姿勢の時と骨盤の角度が同じになるように、背もたれの下方部分と座る人の骨盤部分との隙間をなくして、しっかりサポートすることが重要となります。通常は、深く腰掛けてもこの部分には隙間ができてしまいます。そこで、ハーマンミラー社はオフィス家具メーカーとして初めて、新たな腰部のサポート機能を開発しました。このテクノロジーは、腰痛治療の専門家であり、人間工学の観点から椅子を研究しているブロック・ウォーカー博士と共に開発されました。ブロック・ウォーカー博士は、飛行機やレーシングカーのコックピットの開発に携わるなど、海洋産業や航空宇宙産業、モータースポーツ産業など様々な分野でコンサルタントとして活躍をし、高い評価を受けています。 背骨の歪みは、腰痛の原因となります。腰痛の予防には背骨をS字をキープするのが重要となります。背骨の形状は骨盤に左右されるため骨盤を正しい位置でサポートすることがとても重要です。骨盤が前にずれ、前屈みの姿勢の場合、椎間板にかかる負担は、立っている状態の190%となります。骨盤をポスチャーフィット機能により、正しい位置でサポートすることにより、椎間板への負担を立っている状態の115%にまで緩和することが可能です。 チルトメカニズムは、外観がよりスリムかつコンパクトになりました。アーロンチェアが開発されて20年。エルゴノミクスへの考え方や製品に使用される素材と技術は大きく進歩しました。内部の機構はスプリングの素材を変えるなど新たな設計が採用され、よりスムーズな動作を実現しています。 前傾チルト調節座面を前傾させる:背もたれに寄りかかって体重をかけ、軽くリクライニングさせます。そのままレバーを上げ、背もたれによりかかるのをやめます。やめると前傾します。座面を通常位置に戻す:背もたれに寄りかかって体重をかけ、軽くリクライニングさせます。そのままレバーを下げ背もたれによりかかるのをやめます。やめると前傾機能が解除されます。 リクライニングの硬さ調節硬くする:背もたれに寄りかからないで、ダイヤルをプラス+の方向に回します。柔らかくする:背もたれに寄りかからないで、ダイヤルをマイナスーの方向に回します。*背もたれに軽く寄りかかると、背中を支えながら傾き、戻るときには背もたれが自然についてくる程度が適度な固さです。*一番硬い状態から一番柔らかい状態まで約7回転になります。 リクライニングの範囲調節範囲を設定する:背もたれに寄りかからないで、レバーを前方向に押します。範囲設定したい位置を2段階の中から選びます。 設定を解除する:背もたれに寄りかからないで、レバーを後ろ(レバーが止まる3箇所の内一番後ろ)に倒します。*操作の方法を誤ると故障の原因となります。*背もたれに寄りかかるのをやめると、背もたれの位置は元に戻ります。(固定ではありません) アーム角度調節アームパッドの先端部をつかみ水平方向に動かします。コンピュータ使用時、マウス操作をするときは、アームパッドを外側に、キーボード操作をするときは内側にするなど、執務状況に応じて調節します。 アーム奥行調節アームパッドを掴み、押しながらご希望の位置に前後させて下さい。 アーム高さ調節座面に座り、アーム付け根の後ろ側にあるレバーを上に起こすと、ロックが解除され、アームの付け根(背もたれとの結合部に近いところ)を持って上下に移動できます。適切な位置でレバーを下に倒し、アームを固定します。 座面高さ調節操作箇所:座面右下のレバー高くする:座面に座り、少しずつ腰を浮かしながらつまみを上下左右いずれかの方向に動かすと座面が高くなります。希望の高さになったらつまみを離します。 低くする:座面に座った状態でつまみを上下左右いずれかの方向に動かすと座面が低くなります。希望の高さになったらつまみを離します。 キネマットチルト機構は革新的なチルト機構です。これまでのチェアのチルト機能は筋肉を使いリクライニングしていました。アーロンチェアのチルトメカニズムは、足首、膝、腰 肩、首を軸としたチルトを可能としました。これにより、自然な身体の動きを妨げず、重心の前後の移動のみでリクライニングが可能となりました。30度のリクライニングの範囲内で常に身体のバランスを保ち、適切にコントロールします。作業中のあらゆる姿勢を健康的かつ快適なものとします。 ■サイズ:Aサイズ(スモール)■アームパッド:ビニール ■フレーム:ミネラル■シャシー:サテンアルミニウム■ベース:ダークミネラル■キャスター:BBキャスター(カーペット用)
226,600円
 税込 送料込 カードOK  レビュー8件  アーロンチェア by THE CHAIR SHOP アーロンチェア リマスタード Aサイズ ミネラル ポスチャーフィットSL ハーマンミラー AeronChairs Remastered 新型 チェア引取サービス/ヤマト家財便 HermanMiller  「アーロンチェア リマスタード Aサイズ ミネラル ポスチャーフィットSL ハーマンミラー AeronChairs Remastered 新型 チェア引取サービス/ヤマト家財便 HermanMiller」の関連商品
アーロンチェアの共同デザイナーであるドン・チャドウィックの助けを借りてハーマンミラーは、座るという科学に関する最新の研究、そしてマテリアル、製造、技術の進化に基づいて熟考を重ね、アーロンチェアを刷新しました。*共同デザイナー・ビル・スタンフ(1936-2006) ポスチャーフィット SL ポスチャーフィット・サポートは、骨盤のサポートを中心に設計されています。新しいポスチャーフィットSLは縦方向に独立した二つのパッドを採用。骨盤を中心に、腰椎(脊椎下...
235,400円
 税込 送料込 カードOK  レビュー8件  アーロンチェア by THE CHAIR SHOP アーロンチェア リマスタード Bサイズ ミネラル ポスチャーフィットSL DC1キャスター ハーマンミラー AeronChairs Remastered 新型 チェア引取サービス/ヤマト家財便 AeronChair HermanMiller 送料無料  「アーロンチェア リマスタード Bサイズ ミネラル ポスチャーフィットSL DC1キャスター ハーマンミラー AeronChairs Remastered 新型 チェア引取サービス/ヤマト家財便 AeronChair HermanMiller 送料無料」の関連商品
データー更新:2020/10/23 00:48:47


1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 次へ


楽市360について
Supported by 楽天ウェブサービス

※当サイトで掲載されている情報は、楽市360の作成者により運営されています。価格、販売可能情報は、変更される場合があります。
購入時に楽天市場店舗(www.rakuten.co.jp)に表示されている価格が、その商品の販売に適用されます。

当サイトで利用、配布しているプログラムコードは著作権法で守られています。無断コピー&利用を禁じます。©2007-2020 web2-labo